2012年12月17日

アカムツアカムツ 〜 12月16日釣行

今日は何が何でもアカムツ釣りたいと興津沖へまっしぐら。

メタリックカラーでグラマラスバディは
オニカサゴやアマダイより以上の食味で恐らく底物の中で一番ではないだろか。
特にあの白身の大トロは昆布締めにしたらこれ程の味を他に求めるのは難しい。

が、しかしこれの釣りときたらちっともおもしろくも何ともない。
150や200号の重りを使うからとてもじゃないが手持ちは無理だから
船縁に竿を掛けてじっと竿先を眺めてるだけでテクの使いようがない。

それでも巻き上げ時はばらしたくないから手持ちにするが
中速で延々とやるから腕が疲れる。
しかし海中に白いものがゆらゆら見え出すと
疲れなんて忘れてしまうから現金なもんんだ。
おぉ昆布締めだぁ、なんてね。

駿河湾ではせいぜい700〜800gが主だがネット通販でも7千円〜8千円
つまりキロ1万円。
大間のマグロ並だから釣り師としてはこれ程の道楽はないな。


001.jpg
今日の富士山


002.jpg
Aさん750g


003_1.jpg

003_2.jpg
船頭も負けじと


004.jpg
見事なほどの張りのあるバディ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:11 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする