2012年12月31日

スバルボクサーディーゼル

巷では2013年中にディーゼルエンジン搭載車を発売すると言われてますね。
水平対向エンジンだから対向する2気筒同志が
振動を打ち消せるから理想的な姿だろう。
欲を言えば水平対向6気筒が欲しいけど出ないだろうな。

車は数えられないほどの種類を100万キロ以上乗ってきてるけど
やはりディーゼルエンジンが優れてる。

慎太郎さんのアホなパフォーマンスがあった為
日本の乗用車用ディーゼルエンジンは技術的に遅れを取ってしまった。
長い目で見ればディーゼルは復権すると思ってが
これほど早期に話題を集めるようになろうとは。

マツダのCX5も相当評判いいしメルセデスベンツは売り出すし。
今のランクルももうすぐ50万キロだからスバルのフォレスターが出たら
CX5と共に検討してみたいな。

オートクルーズはCX5には付いてるし
スバルもフォレスターのガソリン車に付いてるから当然だろうし。
もっと言えばランクルぐらい車高があるといいな。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:26 | 神奈川 ☔ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

何とかアマダイ釣れだしたかな 〜 12月29日釣行

今までまったくどうにもお手上げだったアマダイが釣れだしたようだ。
水温13度台になってるし。
昨シーズンより2ヶ月も遅れて。

大潮で潮回りが忙しい中でもAさんじゃんじゃん釣り上げてる。
海は荒れてるが喰いは悪くはなく外道共々楽しめる。

船縁置竿でオキアミの動きが喰い気を誘っているようだ。
良いポイントに乗せようと潮回り頻繁だが
スパンカー張ったままの強風の中では舵が言うことを聞いてくれず苦労する。

アマダイの感触を腕が思い出して何とか格好のついた釣果になった。
800gを頭に6匹。
Aさんツ抜けに一匹足りず9匹。
荒波の中ではまあまあで二人して締めの釣果はいい結果になった。


001.jpg
Aさん良形


002.jpg
船頭もキロには届かないが


003.jpg
正月の赤い魚は確保したが子供達や孫が来て全部平らげちゃうだろな
全3.5kg
そうそう興津沖100m立ち
前後の根回りで



人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:37 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

キロオーバーのアカムツ 奥駿河湾では無理か 〜 12月27日釣行

アマダイのキロオーバーは何回も釣り上げてるが
アカムツのそれは今までにない。

漁業の方法や頻度それに立地的な条件などで
今までの漁獲量が多く魚が大形化する以前に取られてしまうことも原因し
この魚放流してもほとんどが海底に戻れないから
小形もそれができないし尚更だろう。

その点浦賀水道ではキロ級なんて当たり前
2kgなんてのも釣り上げられてなんとも羨ましい限りだ。

海底地形の良さと何と言っても大形船の銀座通りで
網を入れることが難しいからだろう。

2kgのアカムツなんてどんな旨さなんだろな。
昨日の釣行では相変わらずラインカッターのタチモドキが多く
仕掛けがいくらあっても間に合わずAさんも辟易してる。

しかし獰猛な面構えですね、この魚。
人間でもこういう人いますね。
尾鰭が小さくではあるが付いてるのがタチウオと異なるから一目ですぐ分かる。


001.jpg
750g。当地では良形になるのだが。


002.jpg
獰猛な面構えのタチモドキ


003.jpg
小さいながら付いてる尾鰭


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 18:27 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アカムツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

以外と微妙なラインの太さと重りの重さ

200m立ち以上をやる時にAさん共々準備OKの場合
まず船足を止めバウのAさんに先に投入してもらって
深さにもよるがおおよそ70mもAさんのリールから糸が出た時合図してもらい
5〜6mほどアスターンをかけ直後前進し、船足を止め船頭が投入する。

結果船上でのAさんとの距離は6mぐらいなので
仕掛けは10m以上離れて着底することになるからまずおまつりしない。

それともう一つ。

Aさんは6号ラインを使って重りは200号使用が多い。
船頭は3号のラインに150号の重りで
これがちょうど2人のバランスが取れておまつりも少ない。
もっとも潮流が複雑な時はこの限りではないが。

つまりライン太さが倍も異なるのに、同じ重量の重りを2人で使えば
太いラインの方に潮流が大きく作用しておまつりになる。
至極当然のことだけど。

船の前後進とかラインと重りのこと
誰に教わることもなく自然に覚えるもんですね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:09 | 神奈川 ☁ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

くるみ拾ったことありますか

くるみは脳溢血の予防は元より様々な効能があり
樹木は高級家具材になるなど優れた樹木です。

銀杏の実と同じ様に外側は柔らかい緑色の材質でおおわれ
その中に私達が目にするクルミが入っていて落ちると分離したりする。

都市に住んでる人達はまさかくるみを拾えるなんて思えませんでしょ。
ところが村上では市内の道端にも落ちていて誰でも拾うことができるのです。
ちょうど銀杏を拾うように。

だから市内を車で走っていると時々パキパキなんて音がするのはタイヤで
これをつぶしてる音なんです。

住まいの近くにもこんな状況があれば我先にと拾い尽くしてしまうでしょうね。
アケビや栗はどこにでもあるし
ビールの元ホップの木もあちらこちらにあります。
春になれば太いワラビが道端から勢いよく出て
時々おかずぐらいを採っていく人がいます。


001.jpg
村上の友人から送られてきたクルミ


002_1.jpg

002_2.jpg

002_3.jpg

002_4.jpg
クルミ割りの道具でパッカンと割れ中身がポコッと出てきます


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:33 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする