2012年11月22日

懐かしい風味ミルクキャラメル

1935〜55年代生まれの人にとって森永ミルクキャラメルは
懐かしい思い出の詰まったとてもおいしい記憶を
持たれてるのではないでしょうか。

黄色の箱に天使が描かれたあのデザインは
今でも十分通用するパッケージデザイン。
見ただけでミルクキャラメル独特の風味を思い出し唾が出てくる。

ところで現在もあるのだろうかとスーパーの菓子売り場を見たらあるんですね。
箱を見た途端の懐かしさと
とろっとしたミルクの混ざった甘い味の記憶が蘇ってきちゃった。

当時は食料事情が極端に悪く
黄色の箱を見ただけで何だか貴重な宝物のようにさえ思えた。
そして今でもちゃんと売ってるところを見ると
あの風味は代々引き継がれてきてるんですね。
今では差し詰めあめ菓子とでも言うんでしょうか。


001.jpg
これこれ、この懐かしさ。


002.jpg
昔と同じ引き出し式のパッケージ。


003.jpg
これも全く同じで一つ一つ丁寧にまるで人の手で包んでるみたいに。


004.jpg
油紙も懐かしい。味もおんなじ。
ふとキャラメル思い出し昔を偲んで。
1897年からあったそうですね。
私ら影も形もない頃から。正にロングラン商品。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:37 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする