2012年11月14日

これ程まで味に個体差があるとは

関サバ、関アジ、一方松輪サバなどのブランド名がある。
ところが三保マルアジとブランド名を付けたい程の旨さを初めて経験した。
もっともこの魚、秋口が一番脂が乗って旨い時期ではあるがこれ程とは。

一般にマルアジの刺身は今一つというのが通り相場で
不味と言ってる人もいるぐらいだしマアジより評価は落ちる。

いや実は今までの印象もそんなところだったが今回の旨さで正に目から鱗で
かーちゃんもこんなの初めてね、なんて言うぐらい。
この旨さが一年を通してなら三保マルアジと名乗れるんじゃないかな。

ところがそうはいかなかったから今までのイメージが芳しくなかった訳なのね。
腹の中に脂肪の塊があって身が包丁にまつわり付くような個体に出合ったら
迷わず刺身で食してみてください。
マルアジ見直しちゃったよ、なんてことになるの受け合いですよ。

そうそう、尾鰭が黄色い個体は脂の乗ってる確率高いみたい?


001.jpg
腹の中にある脂肪の塊


002.jpg
取り出してみた


003.jpg
黄色い尾鰭


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:17 | 神奈川 ☀ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする