2012年10月24日

人材不足

野田佳彦さんは内閣の人選時、どんな基準を持ってしてるんでしょうね。

昨年11月だったかに鉢呂吉雄さんという確か経済産業相だったかが
一ヶ月もしないうちに辞任せざるを得なくなったり
自殺する大臣を出してしまったり。

そしてまた田中慶秋法務相がこれまた3週間で辞めさせられたりで
何だか滅茶苦茶の様相を呈している。

おおよそ人間の顔付きなんてものは歳を重ねれば
今までの生き様や内心が現れるってもんでしょ。
今度の田中さんはどう見ても素人かたぎのそれに見えるかしら。

野田さんにしてみればこれがベストと考えての人選だったんでしょうね。
とどの詰まりは自身も含め日本の政治社会は人材不足に見えるがどうでしょう。

そんなことだから大局的に国際社会に対応出来ず中国や韓国に振り回され
日本をコントロールしてるアメリカさんだって呆れてるんじゃないのかな。

尖閣諸島問題ではそんなもん追い払えばいい、
なんてノーテンキなこと言ってる慎太郎さんぐらいのレベルしか
持ち合わせてないのが政治屋さん業界だから致し方ないのか。

民間人の中には素晴らしい人達がいるのに残念なことこの上ない。


001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg
体たらくを伝える新聞


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 08:53 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする