2012年10月16日

車で行く北海道(2)〜 知床半島の紅葉を見に行く

仙台港には午後4時頃に着いて近くのスーパーで時間潰し。
旅の途中どこへ行っても“スーパー見物”が楽しい。
特に魚売り場と缶詰売り場。
その土地にしかない魚や貝類は見ていて楽しい。

一方缶詰は一缶6千円も8千円もするタラバガニのを見つけると
おっ!この辺は金持ちが多くいるんだな、なんて想像もおもしろい。

6時30分からバイキングの夕食があるから腹は空かせてあるので
何を見ても旨そうに見える。

ターミナルに戻ると名古屋を出たフェリー「きそ」が入港してきた。

フェリー・オブ・ザ・イヤーに10年連続選ばれている「きそ」は優雅な船体だが
今はそんなことどうでもいい早く“めし”に有り付きたく腹がグーグー鳴っている。

部屋に荷物を置きレストラン「タヒチ」へ。
一番客で入店。
かなり混雑しそうな様子。

こういう時は料理を少量だけ皿に取り良い席に置いて
まず場所の確保をしてからおもむろに品定め。
とてもおいしく冷酒にも合う。
入口は既に列が出来て席はほとんど空きがない。

料金は一人2,000円で誠に良心的。
食べる所がここしかない海の上なのに。

たった一つ残念なのはベランダ付きの部屋がないこと。
これがちょっと寂しい。


001.01.jpg

001.02.jpg

001.03.jpg
入港してきた「きそ」


002.jpg
明るいエントランス


003.jpg
レストラン「タヒチ」内部


次回に続く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:29 | 神奈川 | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする