2012年10月15日

車で行く北海道(1)〜 知床半島の紅葉を見に行く

もう少しで50万kmになるランクル100はまだまだ元気で
今年も北海道へ行くぞとなれば合点だとばかり快走してくれる。

今回初めて行きのフェリーは
Aさんの娘さんが元乗組員だった太平洋フェリー「きそ」で仙台からの乗船。

北海道は青森や大間まで車で走ってそこからフェリーもよく利用してるが
何れにしても津軽海峡は越えなければならず
それなら船旅の楽しさを味わおうと新潟から新日本フェリーを常用してたが
「きそ」は夕食がバイキングなのでそちらも楽しいと思って。

ところが出発当日の10月9日から東名が集中工事だと。
参ったなぁ。

仙台港発が午後7時だから早朝に出れば大丈夫だろうと
道路情報を見ると渋滞はなさそう。
それならと途中阿武隈ラインを走ることにした。

そう、高村光太郎の智恵子抄で有名な
「あれが安達太良山 あの光るのが阿武隈川」のフレーズを
思い出して見てみようと東北道の国見インターで下り
国道349号の阿武隈ラインへ。
悠々とした流れが目を楽しませてくれる。

岩沼市から海岸沿いの県道を仙台港まで走るのだが
津波の爪痕が痛々しく残る道路沿いは見るに耐えない。

骨組みだけ残る建物。
塩害で使えなくなった田畑。

写真を撮ろうとしたらかーちゃんが

  「人の不幸を撮らない方がいいわよ」

なんて言うから写真はありませんが。

次回に続きます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:54 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする