2012年09月17日

五目釣りの主役マルアジ

このところ五目釣りの主役はマルアジが多く
釣行毎釣果があって食べ続けてきてるので少々飽きてきた。
この魚やはり食味はマアジに負けるようだ。
特に刺身や昆布締めのように熱を通さない食べ方に言えるので
フライや塩焼きなどが適しているみたい。

いつも釣り上げてすぐマアジかなと尾鰭近くの小離鰭の有無を確認するのだが
体形でもその高低でおおよその判断はできる。
しかしマルアジのポイントにマアジが混ざる確率は低く
滅多に混じって釣れてこない。

同じ大きさでも体高の差がありいわゆる巾の広い個体の方が生食向きで
丸味が強いのはフライや干物向きに思われる。

駿河湾では9月現在釣れ続けているが白子や卵を持っていて
脂も乗り味は上々だが
これも個体差があって三枚におろして身の色を見ないと何とも言えない。

釣り上げ時は引きが強くマアジに勝る楽しさがある。
大きいものは40cmになり
これがマアジだったらなぁーといつも思うことしきり。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 11:37 | 神奈川 ☀ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする