2012年09月12日

ラインでの切り傷は中々塞がらない

釣りをしてる時は指先が常に海水と接し
いわゆるふやけた状態だからいつもより皮膚が軟弱になっており
ラインで切れやすくなってる。

この前2m以上の大サメに釣り上げた魚を横取りされ
掴んでいたラインが左手人差し指第一関節の内側を滑り
たいそう深く切ってしまった。

釣行時は応急用の薬品やテープなど用意はしているので
その場は何とかなるが止血効果のあるものはなく輪ゴムで縛るしかない。

この時は指先の血液全部出てしまったのではないかと思う程で痛いのなんの。
指サックをして何とか凌いだけど。

帰ってからまじまじ見直したら2針ぐらい縫ってもよい程だったが
抗生物質の軟膏を塗り防水バンドエイドで処置をした。

ところが一週間経っても傷口はぱっくり開いたままで塞がらない。
刃物の切り傷なら4〜5日でつくのだが。

釣りの最中くれぐれもご注意ください。


001.jpg
一週間経ってもこの始末。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:28 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする