2012年09月07日

またしてもあの怪魚が 〜 9月6日釣行

このところ凪には恵まれていたが質の悪い大潮に悩まされてきた。
この日は中潮で素直な潮流だったから操船も手こずらず楽な一日。

ところがまたしてもあの針スぶつぶつの怪魚がお出ましで
そーれおいでなすった、と用意してた竿とパワーのある電動セットに
12号針ス11号鯛針の強力助っ人の投入。

ドラグ調整を強目にしたシーボーグ500MTをパワーレンジにしてある。
針スが太い為、簡単には喰ってこないがやっと喰った。
今度ばかりはデッキに上げてやるぞと戦闘開始。

Aさん手たたいて喜んでる。
姿が見られる期待大だからね。

やはり半端じゃない。
パワーレンジの電動はぐるっぐるっと確実にラインを短くしていくが
とんでもない引きと突っ込みを味わされる。
あっという間に折角苦労して短くしたラインが20mも出てしまう。
元の木阿弥とはこのことだ。
また初めからやり直し。

それならと12号針スを信じてドラグを締め応戦。
ゆっくりだが確実にラインを巻き上げるが突如猛烈な暴れ。
何とか凌ぐ。
Aさん隣にきてハラハラ観戦してる。

この猛烈な暴れと突っ込みを3回受けた時針ス切れに。
残り20mが何ともならず虚脱状態。
全く同じシーンが3回あった。
完全にパワー負け。
18号針スをと思ったが戦闘意識喪失。

Aさん共々釣り上げられなくてもいいから
姿だけでも見てみたいの願いは叶わなかった。

あとはカジキ用の仕掛けでも使わないとだめかもと本気で思った。
二人共残された宿題。
そのうち何とかしてやるぞ。
どう考えてもサメではなさそうだし。

釣果の方は“六目釣り”。
沼津でやってた時度々釣ってたホウセキハタが混じってたのは意外だった。
白身が締まった旨い魚だ。


001.jpg
怪魚をAさんが掛けた


002.jpg
マルアジ、ゴマサバは何れも良形
カイワリ、イナダ、チダイ、それにホウセキハタの6種でAさんも同種同量程


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする