2012年09月06日

それにしてもあの大物は何だったんだろう

大物が掛かり針スをぶちぶち切られたり針をのされたり
電動が悲鳴をあげて止まってしまったり。

たかが40m立ちでのリポートを8月23日25日の釣行記に書いたけど
その後2回の釣行では全くその現象がなく気持ちのもやもやが晴れない。

9月2日釣行時に釣り上げたナヌカザメは
150m立ちから同じ電動ハイパータナコン400FBeで余裕をもって釣り上げてる。
10kg以上ある個体だ。
それを考えるとまたまた何だったんだろと深く思案に暮れてしまう。

今船内にはアルファタックルの強靭な竿と
500メガツインの電動セットが用意してあり
針スも12号と18号がスタンバイしているから今度きたらこいつを使って
何が何でも姿だけでも見てみたい。

その折りには事細かくリポートしますね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:29 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする