2012年08月17日

嫌われものマルソウダ 〜 8月16日釣行

安倍川沖はルアーのタチウオが良さそうだけど
富士川沖はどうしちゃったんだろう。
シラス網で取り尽くしてしまったんだろか。
キスも早々に終わってしまった様子だし。

いつもの近場の五目釣りポイントへ。
Aさんと今日は何が釣れるのかなぁ、なんて話をしながら外堤防を出てしまえば
ものの5〜6分でポイントに入る。

大した反応は出ないが潮上から流せば
小さな反応に巡り合えそうなのでのんびりやるかと。

ぽつんぽつんと鯛らしき反応で真上に乗ったら例によって
6:4調子アママル1.8竿が半分ほども海中にグッググーンと突き刺さった。
誰が見ても鯛の当たりでそれーっとばかりやり取り開始。

程良い調整にしてあるドラグが滑ってラインが出ていく程の引き。
Aさんタモを持って横で構え、こりゃあデカイぞと。

強烈な真下への引きを何度も“100mm腕クッション”でかわし
水中に白い魚体が見え出した。

予想通りデカイのがタモに入った。
1.8kg食べ頃サイズだ。
続いて900g。

Aさんはでかいマアジを次から次へと釣り上げている。
鯛よりいいなぁ。

そのうち反応も全く出なくなり南東が6mほど吹き出し興津沖へ転進。
ここでも良い反応が出るがマルソウダのラッシュ。
お馴染み嫌われものの代表格。

ところがきちっと血抜き活き締めして持ち帰り煮魚にしたら
鰹のなまり節に勝るとも劣らないほどの実力。
Aさんもそれを知ってるからきちっと取り込んでいる。
捨てていく人いるけど持ち帰る価値大いにありですよ。
今の時期型もそこそこだし。

次もまた同じ釣りになるかなぁー。
でもオニもそろそろ何とかしたいしどうしよかな。
オニも底引きで一網打尽にされてるからなぁ。


001.jpg
1.8kg脂が乗ってそうで腹がふっくらしてる。


002.jpg
ご存知の通り尾鰭の緑が黒い線になっているのが真鯛の証。
チダイは体形が似てるがこれがない。


003.jpg
本日はマダイ、ソコイトヨリ、カイワリ、イナダ、それにマルソウダの五目釣り。


マリーナの桟橋の水圧が上がり洗船が今までの4分の1で済む。
 本当に信じられないぐらいで大いに助かる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:44 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする