2012年08月06日

五目釣りの正体不明魚 〜 8月3日釣行

今回も端からキスとタチは見切りをつけ三保沖での五目釣り。

凪も申し分ないのだが流木類が漂っているからペラに当てないよう気を遣う。
曲げてしまうと5日は船が使えないのと10万円以上かかるからね。

ポイントは何やら反応出てるが少し不明瞭だが鰺かしら?
仕掛けを入れたら一発で30cmで巾広の良形鰺がきた。
ところが後が続かずワカシとタチが少々。
Aさんは良形鰺を引き続き釣ってる。

しばらくして何やら得体の知れない物の当たりがあって
4号のチヌ針がのされたと。
見ると見事に針先が外側に開いてる。
何だろう何だろうで分からず終い。

前回は異常な程Aさんの竿先が海中に突っ込み
前々回は船頭の竿が同じ状態になった。
しかし針ス切れや針掛かりしなかったり。
せいぜい40m程の立ちに何がいるんだろう。
そのうち是非釣り上げてみたい。

それにしてもこの暑さにはくたびれる。


001.jpg
今日も三目釣り。
大鰺は1匹しか釣れなかったがAさんから2匹もらっちゃった。


002.jpg
ゼイゴの無い珍しいマアジ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:34 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする