2012年08月26日

一度も使ったことのない鯛竿

五目釣りはマダイとチダイがお馴染みで両方共よく釣れるからいっその事
マダイ竿を使えばその柔らかさと長さからバレが少なく船底に入られず
釣り上げる確率も上がるのだろうけど長竿はどうにも好きにはなれず
買ったはいいが一度も使うことなく埃をかぶっている。

船の上では1.8mから2.0mの長さが扱いやすく好みでもあるし
短いほどの魚とのやり取りがダイレクトに感じられるのも魅力だ。
ワラサのでかいのが掛かると相当振り回されたりはするけど。
それはそれでまたおもしろい。

いつもダイワのリーディングXアママルが大活躍するのもこの為で。
だから流石にワラサの時はクッションゴムを使うようにはしてるけど。
腕クッションと共に。

そう言えばこのところオニをやってないなぁ。
これも少なくなってきてるから以前ほど魅力ないのだが。
アママルはここでも活躍するのに。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:08 | 神奈川 ☀ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

後見人を必要とするおぼっちゃま

ぼんぼんフェイスですね、このお人は。
突然のハプニングでいきなり国のトップに立たされる羽目になって
ご本人さんさぞ心中混乱していることでしょうね。

懸命さを振りまこうとしてる様子は健気にも見え、何だか少々気の毒気味。
だから伯父さんだか何だかが後ろ盾(後見人)にならないと国が回らない。
全くもって不思議なお国のようではあります。

この国にもかつては常識を持った知識人や政治“家”が多く存在したが
独裁政権により粛清され今の様な姿になってしまい気の毒な国ではある。
もっとも野田さんだって後見人必要じゃないのと
思われることしばしばあるけど。

しかし日本も次の国政選挙で余程しっかりした目で
騙されないような人選をしないと
  “歴史は繰り返す”
  “いつか来た道”
にならないとも限らないから他国のことなんて言ってる場合じゃないけど。

騙そうとする人に騙されないようにしないと。


001.jpg
後見人だって


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 01:00 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

針スぶちぶち針めろめろ 〜 8月23日釣行

長年の沖釣りでこんなこと初めてのこと。
今日も五目釣りで凪のお宝ポイントへ。
このところ何日も魚影が芳しくないがおかずぐらいは確保てきるだろうと。

ぽつりぽつりと飽きない程だったがAさんの山立てポイントに移動した。
間もなく竿の半分ほども海中に突き刺さった。
わくわくしながらやり取り始めるも何だか様子が変だ。
下へ下へ引くから鯛のようではあるが、もしそうなら2kg以上はあるぞと
横でタモを持ったAさんが言う。

それにしてもドラグが滑ってラインが出て中々巻き上げられない。
抵抗の緩んだ時にドラグを締めて巻き上げるが
すぐに強烈なアクションがあるから例の腕クッションを使いながら
ドラグを緩めることの繰り返し。

電動メーター数を見ると僅かにしか巻けなく少々強引なやり取りしたら

「ブチッ!」

バレタ!ところがこの一件後次から次へと
それもAさんと2人して同じ状況の繰り返しになる。
終いには針がのされたり折れたりで何だこりゃあー。

2人で針ス13本切られ針2本損傷で一度も姿を見ることはできず
ワラサの仕掛けを持ってくるんだったなぁ。
そう多分ワラサのでかいのが回ってきてたんじゃないだろうかと
2人して悔しさをマリーナまで持ち帰った一日。

次は仇討ちだ。針ス6号太軸針で。
ちなみにこの日の針スは4号、チヌ針4号の4m仕掛け。
鯛なら2kgでも十分上げられるのになぁ。


001.jpg
のされたり折れたりの散々なチヌ針4号


002.jpg
今日もおかずは確保したけど・・・


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

この夏原発なしでも大丈夫を人々は知ってしまった

夏の大きな太平洋高気圧が強く日中は暑さ厳しいが
朝夕の真青に抜けきった空は秋の訪れを告げ
凌ぎやすくなってふと振り返ると
なーんてこたぁない、原発なしでも猛暑を乗り切ったではないか。
稼働しているのは大飯原発2基だけで他の52基全部は止まったままだ。

今回は既に何人もの専門家が具体的に指摘していたこともあって
昨年のように輪番停電劇を演じられなくなったから
すっかり嘘がばれてしまった。

かつて正力松太郎、中曽根康弘、田中角栄たちの策動で
これ程多くの危険物を次から次へと札束で地元民の頬を叩きながら作ってきた。
計り知れないブラックマネーの動きと共に。
とは言ってもこのブラックマネーの源泉は私達の血税ですからね。
ランドサットが写し出す光の帯の列島を見てしてやったりと思ったに違いない。

しかしこの夏人々は原発なしで電気は賄えることを知ってしまった。
国と電力会社は天国から地獄の心境だったであろう。

本来このようなことはマスメディアが
声を大きくして取り上げなければならないことなのに
そうしないことの何やら怪しげさを感じるが。

特に新聞。

読売はともかく朝日は表面に出してるそのポリシーからして
正面切って伝えるべきなのに随分腰が引けてるのは何故だ。
やや積極的に取り組んでいるのは毎日だけのように見える。

一方国際原子力機関(IAEA)に一番警戒されているのが
日本の核武装だと言われている。
54基の原発から出る副産物プルトニウムを
捨て場の無いほど保有しているのだから。

この辺りのことになるとアメリカや
国際社会も絡んでくるからややこしくなるが
いろいろ複雑な問題の中で原発なしで電気は足りることを
国民が知ってしまった今、国も電力会社も
今までのように自分達の思うようにはいかなくなったことだけは確かだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☀ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

チダイの尾鰭 〜 8月18日釣行

前日の天気予報はほぼ一日中雨模様とのことだったが
当日早朝予報見ると曇りになっている。
大急ぎで東名を飛ばしマリーナ着が7時30分。
いつもなら既に釣果の出てる時間だが仕方ない。

船も少々飛ばしポイントへ。
この日も大した反応ないが何とかなるべということで戦闘開始。

チダイ、マアジ、ソコイトヨリの釣果だったが
Aさんがマダイの他マアジなどで大漁旗。
このポイントは何とか格好がつけられるからおかずには不自由しない。

大潮だったが後半は風と潮が直角に交じ合う手の打ちようのない状況で
スパンカーと舵を最大限使ってもラインが垂直に入らない。

出港が遅かったので2時30分まで粘って沖上がり。
チダイもマアジも脂が乗って最高の刺身だった。


001.jpg
Aさんの良形マダイでご機嫌


002.jpg
チダイの尾鰭の縁にはマダイのような黒い縁取りがない


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 09:23 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−五目釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする