2012年07月23日

日本もここまで落ちたか

高放射線の現場に入って作業をする時
着衣する防護服の内側には放射線測定器(APD)が入っていて
そのAPDを鉛の板で覆ってしまい測定数値を低く抑えてしまうという
何ともやるせない報道が出てた。

これらの作業員は半強制的にその行為を押しつけられ
中には20才の若者もいるというではないか。

秘密厳守でお金の為にやらざるを得ない実状が報じられているが
もうこうなると一般良識なんてどこの国の言葉なんだか。

当然この様な作業内容だから東京電力自らやるわけはなく
下請会社のビルドアップなる従業員100人程度の会社が請け負って
東電はもっぱら君子危うきに近寄らず。

しかしこの実情は当然把握してると見るのが一般的だろう。
つまり阿吽の呼吸があったと。

人のしかも若者の将来あるべき命まで
ここまで軽んじてしまう人達が存在することは背筋が寒くなるし
日本人の心の価値観はこうまでも麻痺してしまったのか。


001.jpg

002.jpg

003.jpg
信じられない内容の記事。
日本はとうとうここまで落ちた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 10:25 | 神奈川 ☁ | 【燃】−原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする