2012年07月14日

御馳走攻めの野菜

海から授かった魚をさばき鱗や鰓
それに腹わたなどは生ごみ乾燥器で肥料にする。
この御馳走があらゆる植物に抜群な効果を発揮する。
当然野菜にも。
その成果は甘味となって現れ育ちも良い。

プランターに1本だけ植えてあるキュウリは
一日置きに3〜5本の美味しいのが収穫できる。

野菜も御馳走が好きと見え一生懸命実を付ける。
つまりこの肥料が甘味の素のように思う。
そりゃあそうだ、身の方は人間様にだって高級食材だもんな。

ミニトマト、ピーマンにナス、皆んなこの肥料を使っている。
しばらくは楽しみが続く。


001.jpg
長年使っている生ごみ乾燥器。
消費電力は大きい。


002.jpg
今日も立派なのができた。


003.jpg
ナスは実を取ると少し日数を置かないと収穫できないが
無駄花は付けないから花の数だけ実がなる。


004.jpg
ミニトマトの収穫はまだ先のようだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー
posted by ダボさん at 00:34 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする