2012年07月07日

しっかりやってこいよ 〜 7月5日釣行

この日の凪は最高だが富士川沖は期待薄だろうと端っから興津沖で
天種キスとマゴチにヒラメ狙いでマゴチの10匹も釣れればいいなぁと
とんでもない考えで戦闘開始。

天種キスが釣れるということはマゴチとヒラメの餌が確保できるということ、
従ってそれらが釣れたも同然だなんてこれまた悠長な心持ちで。

Aさん共々キスは山のようにとまではいかないが沢山釣れた。
半遊動式から固定式の片てんに変えたら針を飲まれるのが多く
泳がせで使うのに口先だけに針をかけようと少々テクニックを使う。

さぁーてそれじゃマゴチにヒラメちゃんいきますかと
手頃な大きさで活きのいいキスの鼻穴に親針を通し孫針を肛門にかけ

  「それじゃしっかりやってこいよ」

と沈めるが
キスにとっちゃ

  「何がしっかりやってこいよだ、下手すりゃ喰われちゃうんじゃねぇか」

と言いたいだろね。

程々したらきましたね。
がつーんと。
6:4調子の竿先が見事に海中に突っ込んだ。
キロ以上はありそうな。
何となくマゴチだな。
もう既におつむの中はマゴチの刺身がちらちらしてる。
今旬だから旨いぞー、なんて。

海中ぐいぐい引きながらゆらゆら見え出したのは予想通り良形のマゴチ。
Aさんのタモに収まった。
もう少し大きかったかなと思ったが1.3kgだった。

さっさと活き締め血抜きをしてクーラーに。
こんなのが釣れることを想定して
たかがキス如きに中型のクーラーを持ってくるのだが。
だからキスだけしか入らない時は何とも間が抜けている。

今シーズン初マゴチだったが前回はAさんがやってくれました。


001.jpg
えっへへっご機嫌


002_02.jpg

002_01.jpg
マゴチ、ヒラメの泳がせ仕掛け、今回使ったもの。
活き餌の大きさに対応するため親針と孫針の間隔を変えて作ってある。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 07:30 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−マゴチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする