2012年06月04日

ゴゴンッ!あぁやっちゃったよ 〜 6月1日釣行

今日もデカキスを求めて富士川沖へと出港する。
港内を23ノットで航行。

ところが中程まで来た時、

ゴゴンッ!

と強いショックが船尾で。

あーっやっちゃったな。
流木の水面下ギリギリのをペラに当ててしまったようだ。
2回目なので瞬間に分かった。
万一ロープなら助かるがなぁとAさん

ペラ周辺をそれ用のフックで探ってみるが港内の水は濁り分からない。
ゆっくりと堤防を出て水が澄んだ所で点検するとペラの1枚が曲がってる。

あーあ、やっぱりな、船体の振動から察しがつく。

1,000回以上も船に乗ってたら確率的にあっても然るべきだが
4〜5日間は船が使えなくなる。

直径60cmほどのペラの1枚の先端が外側に曲がってるのが分かり
こりゃあ10ノットそこそこでしか走れないし
長い時間使えばメタルもだめになる。

とてもじゃないが富士川迄は不可能。
かと言って桟橋に引き返すのはシャクだから
興津沖で天種キスだってことになり小っちゃなキス釣りに。
数は釣れるがいかんせん小さい。

よーし、それじゃあこいつで泳がせのマゴチ、ヒラメ狙いだと一発勝負に出る。
船頭の泳がせ餌のキスは見事に親針と孫針の間をうまく囓られヒットしない。
何だか当たりの回数も少ないなぁーなんて思ってたら
Aさん急に立ち上がってニコニコしながらやり取りし出した。

「マゴチだぞ」

なんて言いながら。
よーし、やったとタモを持って横で待機するもかなりの抵抗。
ベテランAさんが逃がす訳がないもんなぁー、なんて言ってたら
水中にデカマゴチがゆらりと。
きっちりタモに入れてめでたしめでたし。
マゴチに取っちゃ最悪最悪。

1.8kgの立派なマゴチ。
今日はこれだけで十分なのにキスをこれまた50匹も釣ってる。
船頭はその半数ぐらい。

昨年までは当たりが出ればびしびし掛けてたのに
今年は上手く合わせがきかない。
加齢と共に反射神経が鈍ってきたのかなぁ、なんて少々心細い。

今週は鯖街道から能登半島への車旅。
次の週はペラの修理で釣行記書けないなぁ。


001.jpg
1.8kgのマゴチ。
5枚おろしにして3〜4日冷蔵庫で寝かせた後の刺身、昆布締めはんめーよ。
Aさんやったねー!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:12 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする