2012年06月05日

また一人日本の大切な人が亡くなった

2012年5月29日新藤兼人氏(本名 新藤兼登)が亡くなった。
1912年4月22日生まれだから100才を超えて間もなくだった。

私が12才の時「原爆の子」を観た。
子供心に強烈な衝撃を覚えたことを今でも記憶に残り
してはいけない事をした大人達がこの日本にいたんだなと思った。

つまり広島や長崎の惨事は事の結果であって、その原因は確かに存在するのだが
未だにタブーになってる“部分”もままある。

物事の原因は自然界のものと人為的なものに二分するが
圧倒的に人為的なものが多い。

この人為的原因で惨事を招くことに強く批判した映画作品が
この人の芯をなしているように感じる。

本来なら人間国宝になって然るべき人なのに
どういう訳かその候補に上がったこともない。
もっともそんな話が出たとしても新藤氏のこと断るだろうけど。

このところ芸術界の大切な方々の亡くなられることが多い。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 06:18 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ゴゴンッ!あぁやっちゃったよ 〜 6月1日釣行

今日もデカキスを求めて富士川沖へと出港する。
港内を23ノットで航行。

ところが中程まで来た時、

ゴゴンッ!

と強いショックが船尾で。

あーっやっちゃったな。
流木の水面下ギリギリのをペラに当ててしまったようだ。
2回目なので瞬間に分かった。
万一ロープなら助かるがなぁとAさん

ペラ周辺をそれ用のフックで探ってみるが港内の水は濁り分からない。
ゆっくりと堤防を出て水が澄んだ所で点検するとペラの1枚が曲がってる。

あーあ、やっぱりな、船体の振動から察しがつく。

1,000回以上も船に乗ってたら確率的にあっても然るべきだが
4〜5日間は船が使えなくなる。

直径60cmほどのペラの1枚の先端が外側に曲がってるのが分かり
こりゃあ10ノットそこそこでしか走れないし
長い時間使えばメタルもだめになる。

とてもじゃないが富士川迄は不可能。
かと言って桟橋に引き返すのはシャクだから
興津沖で天種キスだってことになり小っちゃなキス釣りに。
数は釣れるがいかんせん小さい。

よーし、それじゃあこいつで泳がせのマゴチ、ヒラメ狙いだと一発勝負に出る。
船頭の泳がせ餌のキスは見事に親針と孫針の間をうまく囓られヒットしない。
何だか当たりの回数も少ないなぁーなんて思ってたら
Aさん急に立ち上がってニコニコしながらやり取りし出した。

「マゴチだぞ」

なんて言いながら。
よーし、やったとタモを持って横で待機するもかなりの抵抗。
ベテランAさんが逃がす訳がないもんなぁー、なんて言ってたら
水中にデカマゴチがゆらりと。
きっちりタモに入れてめでたしめでたし。
マゴチに取っちゃ最悪最悪。

1.8kgの立派なマゴチ。
今日はこれだけで十分なのにキスをこれまた50匹も釣ってる。
船頭はその半数ぐらい。

昨年までは当たりが出ればびしびし掛けてたのに
今年は上手く合わせがきかない。
加齢と共に反射神経が鈍ってきたのかなぁ、なんて少々心細い。

今週は鯖街道から能登半島への車旅。
次の週はペラの修理で釣行記書けないなぁ。


001.jpg
1.8kgのマゴチ。
5枚おろしにして3〜4日冷蔵庫で寝かせた後の刺身、昆布締めはんめーよ。
Aさんやったねー!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:12 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

車で行く新潟県最北の街 村上(3)〜 花板

花板とは板前の最上位者。
当然料理の腕は立つ。
この職業は思考の早さと頭脳明晰が要求される部類で
その力量によって料理の味が変わると言っても過言ではないだろう。
料理人は星の数ほどもいるが
誰が何を食べても唸らせる味を出せる腕はそう多くない。

村上の知人友人が経営する2店は前回書いたけど
ここでの味わいは料理の天才なんだなと思う。
村上にだって旨くも何ともない所はあるから
地域性云々ではないことは確かだ。

料理の基本や隠し味のこと教えてもらったりするが
貴重な知識になるし教える方も聞けばいくらでも教えてくれる。

そうそうこの2店はもし行かれる機会があれば予約しておいたら無難だ。

腕の立つ板長は食材の仕入れ技術から優れているものだ。
つまり食材に対して目が効く。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:30 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

じゃんじゃん花が咲き出し一つ一つでは間に合わない

アマリリスとマツリバカ、じゃなかった、マツリバンカ。

南アメリカが原産でいかにも南国調の色彩で超派手派手のアマリリス。
色調の異なる種もある。

一方マツリバンカはアメリカンジャスミンのような強い香が特長だが
見た目はそんな感じじゃない。
どちらかというと角の方でそそと咲いてる風情だ。


00101.jpg

00102.jpg
アマリリス


002.jpg
マツリバンカ


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:16 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

突然ですがすいませーん

テレビ嫌いが本も飽きたし作る仕掛けもないし
あーんにもすることなくテレビのスイッチを入れたら
何処ぞの漁村のルポをやってた。

ホヤがどうのモズクがどうのとちょっと興味を注がれたので見てたら
タレントだか何だかがそこを訪れ地元の漁師と接触する内容のようだった。

私的にはタレントみたいのが出てこなく
映像とナレーションだけの方が余程マッチしてるように思うのだが
日本人の多くはタレント好みだから仕方ないか。

で、ある海産物加工場を取材のようなことをするのだが
出入口をいかにも遠慮しいしいそおーっと開け

「突然ですがすいませーん」

なんて猫撫で声で言いながら入っていくと
5人程のパートのおばさんと責任者風男性2人が
いかにもお待ちしてましたと言わんばかりに待ち構えて
おばさん達は全員真っ新な服装に美容室へ今行ってきたばかりのヘアーメイク。
男性2人も新品のゴムの前掛け。

何も「突然ですがすいませーん」じゃなく
事前に取り決めしてあったこと一目瞭然だ。

こんな演出必要なのかなぁ。
NHKでもこんなシーンよくあるみたいよ。
こんな小細工なんでするのかなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:49 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする