2012年05月16日

シロギスシーズン到来

いよいよと言うかそろそろと言うかシロギスシーズン到来。
魚体は小さいのにあの引ったくるような引きで魅了する感覚は中毒になる。
食べては旨いし申し分ない。

昨シーズン終了後ろくに手入れもせず一年間放ったらかしの
小形スピニングリールの調子を調べたり
極細ポリエチレン(PE)ラインの強度を確かめたりの
万全の準備で挑みたい。

1号そこそこのPEラインは塩分が染み込んで弱くなってるかも。
少し力を入れ引っ張ってみて切れるようなら交換しないと。
外道で良形ホウボウが掛かったらプッツンなんてことにならないように。

このPEラインは細い程値段が高いのはなぜだろ。
100m交換しても結構する。
それと先糸を付けないでチョイ投げを繰り返してると指で押さえるところが
毛羽立ってきて弱くなり切れるから注意しないとね。

フロロやナイロンの2.5〜3.0号を先糸にすれば解決するけど
PEラインとの結び目をできるだけ小さくしないとラインガードを傷めてしまう。
電車結び3回ぐらいが小さく結べて良いのでは。
ただしこれもスッポ抜けないよう注意がいる。

シーズン中のキスどうぞ楽しんで沢山釣ってくださいね。
ダボハゼ丸も頑張らなくっちゃ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:15 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする