2012年05月26日

セッコク咲く(2)

3月20日に別のセッコクを紹介しましたが
違う種類のセッコクが純白の眩しさと共に咲いた。

この花ラン科に属し寒さに強くないが今の気候なので室外に出してある。
ラン科の花は長い間枯れずに楽しませてくれるのが特長で大形の花も同じだ。

おっ、咲き出したな、なんて珍しがってると何だか延々と咲いてるみたいだ。


001.JPG


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:27 | 神奈川 ☔ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

車で行く新潟県最北の街 村上(2)〜 恵まれた街

かつて3万人程だった村上も周囲の村を合併させ6万人台の人口数。
海あり川あり山あり温泉あり、それに何よりきれいな空気。

これだけ恵まれた条件がごく狭い範囲に揃い
その上旨いもんが食える、旨い酒が呑めるなんて
日本中探したってそう滅多にありゃあしない。

午前中は山に入り山菜採り
午後は海に出て釣りが楽しめ
帰ってから温泉に浸かり
旨い酒(大洋酒造)(〆張鶴)と旨い食べ物。

天国でしょ。

三面側(みおもてがわ)の河口で釣れるハゼを初めて見た時
あまりの白さにハゼだと分からなかった。
江戸前の魚体がグレーのハゼしか知らなかったから
ハゼってこんなにきれいなんかいなと。
もちろん刺身で食える。

海は魚の密度が濃く旨い魚アカムツ(当地ノドグロ)や
鯛にヒラメなどが沢山釣れるし
岩ガキやワカメ、サザエ、アワビ、諸々の海草類も豊富だ。

一方山に入ればタラの芽、ハリギリ、コシアブラ、ホツブ、アケビ、ワサビ
クルミ、クリ、ワラビやコゴミはもちろん
ありとあらゆる山の恵みが堪能できる。

それでも村上通いを始めた25年ほど前よりは密度が下がってきてるが
まだまだこれで十分だ。

酒は何と言っても当地一番は〆張鶴。
それに大洋酒造。
こちらは昵懇の蔵元だが小さな規模で実に旨い酒を造り
知る人ぞ知る名酒の数々を送り出している。

「大吟醸大洋盛」と「鄙願」(ひがん)はその代表作で
岩清水のような口当たりでこれは旨いよ。
とにかく酒米作りからしてる蔵元だから。

もし村上に行く機会がありましたら「割烹 千渡里」(かっぽうちどり)、
「包丁どころ 8839」(パパサンキュー)へ立ち寄ってください。
このどちらかに行けば“絶対”間違いない。
本物で村上の旨いが味わえる。
値段もそれ程高くはありません。

ダボ船頭の村上の原点がここにはある。
とにかく25年の付き合いだから。


001.jpg
雨の国道7号線を走り山奥へ山菜採りに。
この両側にも山菜や木の実は沢山ある。


002.jpg
雪の残る林道。
いつもこの頃の時期は消えてるのに。


003.jpg
雪の消え目から出たフキノトウ。
黄色は雪の下から芽吹いたばかりの証。


004.jpg
そこら中にあるワラビ。


005.jpg
「包丁どころ 8839」の開店祝いのダボハゼ丸看板。


006.jpg
「8839」の店内。


007.jpg
珍味マグロの下瞼のづけ
「割烹 千渡里」は社員旅行で休業の為行かなかった。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:15 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−新潟県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

締めサバに当たっちゃったぁ

過ぎたるは及ばざるが如しを地で行っちゃった。

いつもより緩い締めサバを作った。
塩に一時間、酢に一時間だからいつもより短時間で超レア状に仕上げた。
こういうのもまた旨いんですねぇ。

岩清水のような酒に正にぴったりでいくらでも食える。
800gのサバ一匹分をかーちゃん2割食べ、他は全部自分の胃袋へ。

ところが4時間後に異変が起きた。
大したことはないが吐き気と共に手の平が赤くなり猛烈な痒み。
掻いても掻いても治まらない。
不思議な事に手の平だけで他は全く異常無し。
痒み止めクリームをがむしゃらに擦り込んだら多少良くなった。

8時間後には基に戻ったがかーちゃんは何ともない。
量を食べ過ぎたんだな。
自分でもこんなに食べて大丈夫かいな、
なんて思いながらだったから相当な量だった。

サバちゃん最後っ屁でしてやったりなんて思ってるかも。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:10 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

毎度おなじみ流石サンです。二代目です。

一見薬の宣伝かと見間違うお馴染みのチラシ広告。
これ印刷してる枚数は相当のものだろうね。
請け負ってる印刷屋さん羨ましいがそれ相応に厳しい一枚単価なんだろな。

つまらんこと心配しちゃって。
新聞折込料共で一枚5円ぐらいで済んでるのかしら。

それにしたって日本国中の各家庭に配られるんだから一回の配布で
えーっと億単位だな。

あーまたつまらんこと考えちゃったよ。

写真に出てるオジサン、二代目中山流石(ナカヤマサスガ)サンで
きっと一代目の流石サンが築いたことは察しがつくが
商品の中身は健康食品なんですね。

つまり何々の病気に効くと謳うと薬事法に抵触するから
そんなこと自らは発表してない。
しかしこれを第三者の話として書いてるところは“流石”だ。
他人がどう言おうと勝手ですもんね。

こういう手法を業界ではチョウチン広告って言うんですけど。
いやね、これがそうだとは言いませんがね。

しかしこれだけ投資して元が取れるんだから事業としてこれは羨しい。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

風速の予報は沖釣り師の要

風が一番の関心事は沖釣り師の誰もがですね。
多少天気が悪くても風速3mほどなら申し分ない。
そんなことで釣行前日夜のヤフーとマピオンの予報をメモして行くのだが
この所の両者の予報が際だって異なっている。
相応の気象予報士が出す数値なのに。

最近の例を2つ記してみると
5月17日(木)のヤフーの予報は午前3時〜午後3時までの最大風速北寄り3m。
沖釣りには最適だ。

一方マピオンは南寄りが6m。
これじゃ少々しんどい。

5月19日(土)はヤフーの予報は南寄り3m、
マピオンは南寄り7m。

どうです、倍からそれ以上の開きがある。

この両者が一致した予報は滅多に無い。
そして当たる確率はヤフー30%、マピオン70%で
マピオンが圧倒的に確率が高い。

午前中の予報は両者共通が多いが午後からの予報にこの大きな差が出てくる。
だから沖上がりはマピオンの予報を重視することにしている。
結果これがいつも正解になる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:15 | 神奈川 ☔ | 【釣】−考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする