2012年05月31日

ニンニク、ニンニク

ニンニク、ネギ、ニラ、ラッキョウ、
これらのイメージは臭い。
匂いがまず気になる。

今回その筆頭ニンニクのウンチク。

青森のスーパーで買うと大分安い。
国内産の生産量一番の青森県。
その中でも田子町がその80%を占めてる。
車旅の途中青森を通る時はいつもニンニクを買うが神奈川より30%は兼価だ。

ところで国内産と中国産を比べると中国産は半値にも満たないが
食べ比べてみるとその違いはよく分かる。
香の多さが全く違う。

中国は人件費や物価そのものが安いからスーパーの値段もなるほどなと思うが
食味は別物のように感じる。

下の写真の粉末ニンニクの広告。

時々目にするが効能書はたくさんあるが
一番肝心な中国産なのか国内産なのか一言も触れてないのが
何やら勘繰らせるではありませんか。

これだけ大面積の広告なのに何の説明もない。
どこかに小さく表示してあるのかとよく目を通しても書いてない。
やはり触れてほしくない部分なのかな。


001.jpg
この広告のニンニク、中国産なのか国内産なのか一番肝心なことが書いてない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:04 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

刺身用のシロギス 〜 5月29日釣行

前回のシロギスは天種サイズ狙いで興津沖の10m前後立ちで楽しんだが
今日は富士川沖へ刺身サイズの釣行で20〜26cmの丸々したのを仕留めてきた。

立ちは浅く7〜13m。
河口付近の、えーっキス釣りで根掛かり?なんていうポイント。
平根というか砂礫というかそんな一角があって
そことその周辺にデカキスがいるのを昨年見付けてそこへ行った。
結構派手に根掛かりしますよ、ここは。

今日も喰いは浅くブルブルっで終わってしまうのや
巻き上げ途中でバレたりでタモの出番もあった。
キス釣りでタモですからね。

Aさんもデカキス掛けて船べりでボチャっとバラしてた。
あーもったいない、相当でかかったのになぁー。
あれで刺身8切れは取れたなぁ、なんてすぐ食い気の方に。

数は期待できないけどキス釣りの醍醐味を求めるならぴったりの釣り。
但し針は8号〜9号の大き目がいいようですね。


001.jpg
釣果の一部
キスの刺身は釣った当日が一番旨い。
皮を引いて大きなものなら8切れの刺身が取れ
モチモチした食感は大形のキス独特のもの。
かーちゃんと2人で5匹食べた。食べでがあった。


00201.jpg

00202.jpg
Aさん共々良形でご機嫌。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:23 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

根掛かりするね、いやしないね 〜 5月26日釣行

根魚の150m程の立ちをやってる時の根掛かりは腹が立つ。
海底の地質や潮流れにもよるが全く素直な根も一方にはある。
三保沖の隣同志の根でもこの両者がある。
根掛かりを連発する所から100mも移動すると嘘みたいにしなくなる。

ところで根掛かりを上手に外す方法ご存知ですか。

私なんか気が短いからロッドキーパーにラインを巻き付け
アスターンかけて強引に引っ張ってしまうけど
Aさんはそんなこと滅多にしない。

どうやるかというと根掛かりしてしまったラインを
目一杯両手で交互にたぐり寄せぎりぎりのところでロッドキーパーに巻き付け
船の揺れに任せて少し置くと不思議と外れる。
傍で見てるとマジックみたい。
Aさんは短気じゃないからこんなところにも現れるみたい。

こちとら強引に引っ張って片テン共々3本持って行かれてしまったよ。
この日はほんとついてなかった。
そろそろ根魚も終わりかな。

タチウオ、キス、ヒラメ、それにマゴチと
これから旨い魚が待っているもんね。
楽しみね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−オニカサゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

キス。数は釣れるが形がいまいち 〜 5月25日釣行

本気で集中してやったら
そして一日やってたら束釣りもいけるんじゃないかと思うほどだが
天種にはもってこいだ。

それと泳がせ釣りの餌にもちょうどぴったり。
これ興津川河口周辺の8〜12m立ちのキス状況。
子供連れで楽しむにはいいですね。

この日は喰いが浅く針掛かりさせるのに苦労したが
Aさん共々30〜40匹ほどで外道は危険極まりないミノカサゴ。
この魚はあまり食味は良くないように言われてるが
そんなことはありません。
沼津にボートを置いてた時、大瀬崎で度々釣って刺身で食べてた。

で、久し振りにそいつが釣れたから早速食べたが相変わらず白身で旨い。
さっぱりした味だからポン酢ワサビが合う。
泳がせにはヒラメがきたからこいつは昆布締めと刺身。
マゴチもこれから楽しみだし。
それには小さいキスが必要ね。


00101.jpg

00102.jpg
危ないあぶないミノカサゴ。


002.jpg
そこそこのヒラメはAさんのタモに入った。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:42 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−キス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

デブ愛好会

既に19年前に物故された漫画家の園山俊二さんってご存知ですか?
ギャートルズなんて石器時代をおもしろく画いた漫画があったでしょ。

もう一人昨年11月に亡くなられた洋画家の中村清治さん。
このお二人痩せ女が大嫌いでふくよかな女性を好み
日本デブ愛好会なるものを勝手に作り
会長 園山俊二、副会長 中村清治。会員無し。
なんてジョークみたいなことして楽しまれた。

園山さんの漫画に画かれる豊満な女性は有名だったし
中村さんの女性モデルの油絵も
これまたぽってりとした顔付きの絵を多く残している。

ファッション誌のヴォーグが痩せすぎモデルは起用しないなんて記事を見たら
上記お二人を思い出した。
お二人とも博学で穏やかな方だったがユーモアにも富んでいた。

結構細い女性でもまだ痩せたい願望があるみたいで
その努力を惜しまないようだが
真っ裸になって直立した時、足の付け根と付け根の間や
腿と腿の間から向こう側の“景色”が見えるなんてのが今のモデルだが
これで女性の魅力があるのだろうか。
好き好きもあるだろうけど。

何だか両足が棒杭みたいに見えるのはあたしだけかしら。
これじゃ女性の魅力半減どころか全滅に感じてしまうが。

いやいや、やっぱり好き好きなのかなぁー。
モデルさん今後方向転換しないと干されちゃうよ。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 00:11 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする