2012年04月10日

エンジンブレーキ

箱根の山路で自動車専用道路トーヨーターンパイク。
以前の箱根ターンパイクの山頂付近の駐車場に
“エンジンブレーキ(以後E.B)の使い方”なんて懇切丁寧に
これまた大きな看板に書かれてる。
車を走らせながらでも目につく大きな文字のキャッチフレーズ。

ところでE.Bの使い方なんてそんなに細々説明する内容あるのかしら、
なんて突っ込み入れたくなるけど。

ディーラーで車の説明を聞いてた初心者が

  「E.Bってどこに付いてるの?」

なんて営業マンに聞いたとか笑い話みたいなことあるようだけど。

ターンパイクは魔の急勾配と言われるほど急坂の連続で
ドラムブレーキが主流だった頃、下りでブレーキの使いすぎにより
ドラムが加熱しブレーキオイルが役立たず
料金所に飛び込んだり崖から落ちたりと事故の名所だった。

多分E.Bの使い方の知識が低かったから
上記のような注意書きが必要だったのだろう。

ところでガソリンエンジンとディーゼルエンジンとでは
E.Bの効き具合がまるで違う。
2倍くらいの差があるように感じる。
もっとも排気量と重量とにも係わるけど。

ディーゼルは圧縮比が高いから
E.Bをかけた時エンジンは車速に大きな負担をかける。
結果として大きなブレーキ力が得られる。

時々かーちゃんの車を運転するが下り坂で2速に入れても
何だこりゃあE.B効いてんのか?
なんて感じてしまうのはガソリンエンジンだから。
そのような面からもディーゼルエンジンは扱いやすい。

そうそうオートマの1速に入れて減速する人いるようだけど
これやるとトルクコンバーターがおしゃかになります。
速度にもよるけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:14 | 神奈川 | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする