2012年04月06日

おまえ魚かよ。ミシマオコゼ

おまえ本当に魚なのかよ。
面構えなんかどう見たって魚じゃないな。
不格好な体つきにこれも魚らしからぬ模様のついたけったいな奴。
この模様、三島焼きからきてるという説もあるようだが。

1年のうち3〜4匹外道として釣れるが、今回はアマダイの外道。
何やら独特の臭いがして体表はヌルヌル。
食味はすこぶる良い。
身が締まって薄造りにしたらフグもどき。

体長40〜50cmにもなるようだが釣れるのはせいぜい20cm前後。
小さくても血合い骨が抜きづらいので縦に切り取るしかない。
身は弾力の塊のようだから
フグ同様の薄造りにしないといつまでも飲み込めない。
うっすら甘味があり上品さはその姿から想像できない。
小さな個体でも手間を惜しまなければ一級品の味が楽しめる。

鰓に鋭い棘があるので初めに切り取っておかないと危ない。
釣り師のほとんどの方は捨ててくる魚でしょうね。


001.jpg
どう見ても不格好。


002.jpg
口なんか真上に向いちゃってる。


003.jpg
正面の面構え。目玉に愛嬌あるなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:51 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする