2012年04月15日

マツダのディーゼル車が売れてるそうな

CX-5のネーミングで今年発売されたマツダのSUV。

当初の予想の8倍の売れ行きとか。
その内73%がディーゼル車とのこと。
少しずつディーゼルの良さが認識されてきたようだ。

時々書いているが
ランドクルーザー100のディーゼルに乗ってるフィーリングからして
車はディーゼル以外に考えられないほど使い勝手が優れていると思う。

あのシンタローサンが黒煙の入った瓶をかざして
派手なパフォーマンスをやった時の大型ディーゼル車の中には
黒煙もくもく撒き散らすのもあったが今はそんな車は皆無だ。
技術力の向上だろう。

しかしあのパフォーマンスの為にディーゼルエンジンの技術力が停滞し
欧州の技術力に劣ることになる。
各メーカーもそのことに気付き遅まきながら巻き返しを図る雲行きだ。

政治家と政治屋の違いは目先のことばかりに気を取られ
先々が読めないのと、きっちり見通しができるかの差に他ならない。

今後ますますディーゼル人気は高まり
他メーカーも力を入れるのではないだろか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:46 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

アマダイの血合い骨

オニカサゴなら小形の個体は放流してくるが
アマダイは何とも仕方なく持ち帰ることになる。
小さくても丁寧にさばけば旨い天種や干物で食べられるから
無駄にはしないけど。

600g以上のを3枚におろしてさて血合い骨を抜こうとすると
こいつが中々頑固でウマズラハギと同じで手こずる。

1kg前後になるとちょっとやそっとでは抜けないから
3枚におろした身を腹側に血合い骨を付け縦に包丁を入れ
もう一度骨の付いた腹側も縦に包丁ですき取るようにすると手間が省ける。
骨の付いた細い身は頭や中骨と一緒にあら煮にすれば無駄にはならない。

それと前にも書いたが3枚おろしの時
中骨と腹骨のつなぎ目は頑固だから包丁が入りにくい。
そこを料理バサミでパッチンパッチンと切っておくと
身がぐちゃぐちゃにならずきれいにおろせる。

もう一つ肝心なのは身がとても軟らかい魚なので
念を入れて包丁を研いでおくといいですね。

せっかく釣ってきた高級魚も
身をぐちゃぐちゃにしてしまっては元も子もないから。


001.jpg
前にも載せたけど改めて。
中骨と腹骨をハサミで切る。
パッチンパッチンと心地良い音がする。
この後3枚におろす。


002.jpg
血合い骨を縦にすき切る。


003.jpg
血合い骨が取れた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☔ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

素っ裸にならないと

下の写真の人きれいですね。
とってもきれいですね。
髪型を女性風にしたらこりゃもう完全な女ですよ。

今の世の中、男なんだか女なんだか
素っ裸にでもならなけりゃ分からないのが大勢いる。

これね、きっと顎の形に大きな原因があるんじゃないかな。
昔は男の顎と言えばエラが張ってて如何にも頑丈そうだった。
そうそう渥美 清さんを思い浮かべると分かります。
あの顎が男たるものの原形だった。

違ったかな。

今のニイチャンにこういうの少なくなってなんとも心許ない。

大体ね、こいつら・・・ あっ違った、
このお方々にスルメ喰ってみろって言ってやりたいよ。

何?スルメなんて喰わなくったって生きていけるって。
そりゃまあそうでしょうけど。

つまり言いたいことはですね

  「男だか女だかはっきりしろい!」

ってことなんですがね。

えっ?これも別にはっきりしなくったっていいのよねって。

どうもすいません。


001.jpg
美男美女の中間だな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:25 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

津波の直接被害から逃れる

御前崎浜岡原発の運転を今後も“続けるつもり”で
高さ18mの防波壁工事を進めてるようだが
とんでもない2倍近くの津波が想定されるとか。

日本は昔から農耕民族であったことから
豊かな水を求めて低地に集落を作って生活の場としてきたが
最近大津波の現実性が言われるようになってきても根本的な解決策もないまま
不安ばかりが大きくなってきてる。

飛行機大嫌いなのだが拠ん所無くハワイに行かざるを得ないことがあって
当地の住宅を見たがこれが理想なのだなと思った。

多くの住宅が山や丘の斜面に建てられている。
ここの人達が農耕民族だったらこの景観はなかっただろう。
ハワイも時に大地震が起こるから津波対策なのだろうか。
それとも住むには高所が理想とのことからなのか。

近頃東北地方でも高所に家を建てる人が増えてるそうな。
高所は景観に優れ自然も身近で何より津波の直接の罹災からはまぬがれる。

これからの日本も高所が見直されるようになるかもしれない。


001.jpg
34mの津波だって!中々逃げ切れないな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:11 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

イルカの超大群に邪魔されて 〜 4月10日釣行

凪は申し分なく南へは行けた。
アマダイポイントに入り、さてさてとやり出したが
何やら南の方で海面がざわめいてる。
白波が広範囲に立ち、鳥達も群れて興奮してる様子で
その現場が少しずつこちらに近付いてくる。

何だろと凝視してたらAさん

  「イルカだ!」

って言ってるうちとうとう船が大群に囲まれてしまった。
それでしばらく移動しない。

イルカは時々見るがこんな大群初めてだ。
恐らく100頭単位だろう。
直径300m程の大群の中心に船が入ってしまった。

魚探モニターには水深50m程に何やら緑色で帯状のものが出てるが
その棚に仕掛けを入れても反応ない。

これだけ大きな群のイルカが出すクリック音に中層も根魚もパニックになり
霧散するのに精一杯ではないのか。

全く釣りにならずこの海域全てがだめ。
すぐ近くで一人で延縄漁をしてた漁師の“おばあちゃん”も
ゼスチャーで全然だめと合図してた。

凪は良かったがイルカに邪魔された一日だった。


001_1.jpg

001_2.jpg
それでも何とか執念でAさん共々。


002.jpg
イルカの大群の一部。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:43 | 神奈川 ☔ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする