2012年04月25日

サイネリアが咲いた

花色豊富で冬の鉢花として人気があり寒さに弱いので外では育てられない。
また夏を越すのも難しい。

これほど色と形が沢山ある花も珍しく数え切れないほどある中の1種。

白と紫のコントラストが映える。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:11 | 神奈川 ☁ | 【花】−植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

予想してた通りの東名高速道はガラガラ。皆んな新東名なんだ 〜 4月21日釣行

もう後僅かでひねもすのたりの季節になるのだが
とにかくこのところ凪が良くない。

今日の気圧配置も確かに高気圧圏内だが
その周りを取り囲んでいる等圧線が混み入っている。
こりゃ吹くわけだ。

こんな状況でも鯛場には20パイほど遊漁船が出てるが
船酔客続出だろな、気の毒に。

由比沖へ逃げたけどここもかなりのドンブラコ状況。
季節風もあと半月もすれば良くなるかも。

新東名開通で東名は今までの半分しか交通量がなくサービスエリアの車も半分。
とても走りやすいけどレストランや売店はきっと悲鳴をあげてるよ。

それにしてもマリーナ通いが楽になったもんだ。


001.jpg
このドンブラコ状態でもAさんきっちりやってくれるねぇー。
こちとらまたもや天種ばかりだ。


002.jpg
こんなに荒れてます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:18 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

車で行く四国4県(2)〜 自然の醍醐味を満喫したい方は中津渓谷へ是非

高知県吾川郡仁淀川町にある
四万十川より清流と言われる仁淀川の支流、中津川の渓谷。

人の手が加わっているのは渓谷沿いの遊歩道と所々渓谷を渡る橋のみで
他は自然の“天然もの”??。
所々にある七福神はこの場には不釣合いで邪魔に感じる。

清らかな水は急流やトロ場
それに見事な滝と芸術性豊かな岩と石で構成され
自然の素晴らしさにどっぷり浸りたい方はここを目的としてだけでも
訪れる価値十分あると思う。

小雨降る中、傘をさしてかーちゃんと歩いたが
小雨なんて全く気にすることがないほど自然の素晴らしさを堪能できた。
ちなみにこんな空模様の平日だったから
他の観光客とは一人も出会わさなかった。

ところがここへ辿り着くには迷いに迷った。
かーちゃんペースメーカー使ってるもんでカーナビが使えず
予め町役場からパンフレットを送ってもらったのだが
当所界隈は詳しく書いてあるが、そこへ行くまでが不案内で
道路案内板も目的地の名前が出てるものがなく
地元民しか知らない地名ばかりでこれが国道も県道も同じときてる。

だから大きな交差点の度

  「あっちだ、いやこっちだ、」

と???の連続。

日本国中車で旅してるけど四国は全般的に不案内が感じられる。
大体案内標識なんてものは
全く土地勘のない人を参加させて作るべきだとつくづく思う。

案内標識で実に見事なのは北海道だ。
車で50回以上訪れているが地図と案内板でまず迷うことはない。

だから言い方によっては仁淀川町はせっかくの超1級の観光資源を有しながら
実に宝の持ち腐れではないのかと。
町役場の皆さんご免なさいね。

こんな素敵な所もっともっと沢山の人に観せたいですよ迷わさずに。
そう思いながら翌日次の目的地徳島県は三好市の奥祖谷に向かった。


001.jpg
見事な清流。


002.jpg
トロ場にかかる橋。水は底まで透き通っている。


003.jpg
巨岩ごろごろ。


004.jpg
見事な巨岩。


005.jpg
この透き間くぐるんです。


006.jpg
整備された遊歩道。


007.jpg
渓流を渡る細い橋。


008.jpg
歩いてみたいでしょ。


009.jpg
こんな素敵な橋も。


010.jpg
見事な滝。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:53 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

またまた鰹節

写真は鰹節の片鱗です。
ここまで削り尽くしてしまいます。
あの大きな原形を。

料理屋ほどは使わないけど一ヶ月に一本半は消費するから
かんなの刃も消耗が激しい。

削るにも手間暇かかる。
それでも止められないのはやはり本物の旨味が欲しいから。
ネコメシは元より吸い物や味噌汁の出しに。
おひたしに使ったり。

出し汁のベースには大量に使う。
一般家庭では用いるとしても極々僅かでしょうね。

そんなことしなくたってスーパーに行けば
もっともっと便利なもの沢山あるのに。
最近は酸化防止できる包装材料があって
その中に削り節を入れて売ってるなんて便利なものもあるらしいけど
それでもやっぱり食べる直前、使う直前に削るには及ばないだろな。


001.jpg
上/原形 下/もうこれ以上削れない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:39 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

新東名を走ってきた

昔から畳と何とかは新しい方がいい、なんて言うけど
その何とかが真っ新な高速道。
新東名の御殿場と三ヶ日間が4月14日に開通した。

四国旅行の帰路で三ヶ日から走ってきた。
全くの“新品”だから快適そのもの。
以下そのレポート。

本線に入ってまず感じるのはその土木技術の高さ。
設計が際だっているし施工も見事だ。
従来のそれとは全くと言っていいほど異なる。
北海道の高速道にもこれ程の開放感は得られない。

路面が新しいこともあり車に振動がなく鏡の上を滑っているようだ。
中央分離帯にはかなりの余地があり
左側も余裕を取っていることが開放感に大きくつながっているし
トンネルも広く明るく圧迫感はない。

カーブは半径3,000m以上で大井松田と御殿場間の300mの10倍だ。
高低差も半分。
この様なことから今後の通行量はこちらの方が多くなるのでは。

一方サービスエリアは
駿河湾沼津サービスエリアが一番の人気スポットのようだが
全体的に割高の感が拭えない。

余計なことになるが従来の東名サービスエリアのレストランや売店は
売り上げ減少だろな。
一升マスの中身が半分になるんだから。

そしてこれも下衆の勘ぐりになるが
新東名ができたことでその分需要が増えるわけではなく
今までの交通量が分散されるだけで
道路会社の売り上げ増しにはならないのだから
果たして償却に何年かかるんだろか。
いや、できるのか?

マリーナ通いには大いに便利にはなるのだが。


001.jpg
実に快適な


002.jpg
トンネル内もこんなに素敵。


003.jpg
カーブと思えないカーブ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:02 | 神奈川 ☁ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする