2012年04月30日

車で行く四国4県(4)〜 愛媛県は内子の街並

徳島県の脇町の古い街並をもう少し大きくしたのが内子の街並。

今まで妻籠、奈良井、馬籠宿など古い街並は見てきた。
ここ内子はまだ完全に観光化してない素朴な味わいの残るしっとりした街だ。
それでも訪れたのが日曜とあって程々の観光客は見られた。

ところが受け入れる側の街とはいえば良く言えば擦れてなく
一方の言い方をすれば商売する気があるのかどうなのか。
昼に食事をと思っても開いてる店が少なすぎ。
書き入れ時の日曜というのに。

脇町もそうだが四国の人ってのんびりしてる。
目の色変えて商売してるように見えた所はないけど
人情はとても良さそうだしとても親切だ。

まだまだ隠れた見所と言ったらぴったりの所かも。


001_1.jpg

001_2.jpg

001_3.jpg

001_4.jpg

001_5.jpg
街並五景。


002.jpg
棟木や桁の端を風雨から守るための装飾を施した板。
懸魚(げぎょ)という。


003.jpg
街並の路地はこんな感じ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:53 | 神奈川 ☁ | 【旅】−旅行記−四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

海で生活立てているんだから

4月25日鯛場が全く芳しくなく沖のアマダイやオニカサゴポイントへ移動し
さてと竿を出すと近くの漁師船が近付いてきて
鯛場でやってからこの場所はだめだと言うではないか。
始めからこの場所ならその規定は当たらないと。

長い間やってるけどこんな話は初めて聞いた。
でも職業漁師が言うのだからあながちでたらめではなかろうと他へ移動したが
一方以前に由比のシラス漁と遊漁掛け持ちの漁師から
由比海域の実釣時間は5時間までと聞いたことがある。

この界隈で沖釣りをしてる皆さん、この二件のことご存知だったでしょうか。
また鯛場近くではコマセ禁止で
一船で竿を出せるのは2人までなんて規定もあることご存知だったでしょうか。

つまりこのような規定を作り海を魚を
そして漁を守ろうという姿勢や努力はとても大切なことと思うのだが、
しかし以前にも書いたがシラス網漁をどう理解してるのだろう。
ほとんどの幼魚はこれによって正に一網打尽にされ
食物連鎖の自然が破壊される。

確かにごく小さな一部分の規定もあって然るべきだが
これらより何百倍、いや何千何万倍もの影響を及ぼすシラス漁は
何か良い知恵が働かないものだろうか。

富士川沖のシロギス一つ取ってもこの10年で小形化し
数も確実に減ってきてるのは皆さんご存知のはず。
原因はシラス漁だけではだいだろうが大きな比重は占めてるはずだ。

一般良識を持ち合わせた為政者が現れ漁師共々取り組めば
それほど難しい問題ではないように思うのだが。

漁師にも子供や孫がいて次の代に引き継いだ時
そこに豊饒な海があればそれがまた次に手渡せることになるのだから。

漁師さんの中にもきっとこれらの懸念を持ってる方もおいでかと思うが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:03 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

小さな子供の不安

犯罪から子供を守るかたちとして集団での登下校が各地で行われているが
その列に今度は車が突っ込んだ事件が起きたが
これらの犯罪も交通事故も全く異常なことで
世の中何故こうなってしまったんだろ。

私達が小学校に通っていた頃、皆それぞれ個別に登下校してたし
誘拐なんて考えもつかなかった。
もっとも車なんて僅かにしかなかったし。

今の子供達は本当に大人がしでかす危険な行為の真っ直中にいるわけで
何故こんな社会になってしまったのか。

やはり一番の要がしっかりしてないことに尽きるのではないか。
最近子供達が巻き込まれる犯罪や輪禍が多すぎると思いませんか。
大人達によって。


001.jpg


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:55 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

車で行く四国4県(3)〜 奥祖谷のモノレール

四国の地図見てくださいな。
とんでもない山奥にとんでもない施設。
奥祖谷(おくいや)は平家の落武者が住み着いたという伝説が伝わる所で
なる程さもありなんと言うほどの超山奥。
例によって四国の道路標識の不親切さに翻弄されながら。

宿泊した香南市のホテルを朝8時少し前に出て
高知自動車道で大豊インターまで。
国道32号線から途中439号線に入りいよいよはんぱじゃない山奥へ。

30kmほど先の京柱峠まで小さな集落があるが案内板は全くない。
あっても地元民しか知らない地名ばかりで
国道はランクル1台ぎりぎりの所が多く
上り坂ばかりで燃料計は見る見るうちに下がってきて
これなら補給しておくんだったと思っても後の祭り。

余りにも京柱峠に辿り着かないので人に聞こうと思ってもとにかく人がいない。
集落にも。
ひっそりしちゃって。

やっと一人のおばあちゃんが道脇にいたので、峠はまだだろかと聞いたら

  「ほら、あそこにうっすら見えるでしょう」

と遙か彼方を指さして教えてくれた。
トホホ、まだまだこの細いつづら折りをあんな所まで走るのかと気が滅入る。

おばあちゃん曰く

  「ここは奥深い四国山地の背中でねぇ
   モノレールのことは聞いたことあるけど
   ここから出たことないからねぇ」と。

でも方向は間違いないのでひと安心。
でもね、こういった所で土地の人の話がほんの少しでも聞けるってことは
正に車旅の魅力の一つだ。

難行苦行の末、やっと目的地に辿り着いた。
モノレールはそこにあった。
カブト虫の角が付いた前後二人乗り。

時計を見たら11時近く。
何と2時間半も時速20kmも出せない山路を走ったわけだ。

あーくたびれた。

さてモノレールにと駅舎に入ったら
電磁波の為、ペースメーカー使用者は乗れないと言うではないか。
仕方なくかーちゃんを下に置いて一人で乗り込む。
今日初めての客で30台ある中の1番車に。

ガッガッガッと走り出した。
出発点の標高790m、頂上1,380m、
その差590mを昇り降りする全長4,6kmのモノラック。
1時間と少しの乗車だから人の歩く速さと同じ様なもの。

ハリギリ、コシアブラなどの一級の山菜の木もまだ芽が出てなく
今の時季は枯木林の中を通るだけだが
新緑が芽吹くもう少し後や紅葉の頃は見事だろうと思う。

下で1時間待ってたかーちゃんも駅舎の隣にある
いやしの温泉ホテル三嶺で親切なスタッフにコーヒーなどいただき
退屈しないで済んだようだ。


001.jpg
集落の間ランクルはギリギリで。


002.jpg
これ国道439号。まるで農道ですよ。
人っ子一人もいない。


003.jpg
やっと着いた。
駅名なんてありません。シンプルに駅舎。


004.jpg
1時間10分かかるからトイレへ行けと。


005.jpg
1号車に乗る。


006.jpg
いよいよ出発。緑色はカブト虫の角。


007.jpg
このあたりは往復のモノラック。


008.jpg
これは単線になった。


009.jpg
延々と昇る。


010.jpg
林の中をまだ昇る。


011.jpg
頂上標高1,380m。


012.jpg
下りになる。


013.jpg
駅舎に帰ってきた。
お客がいないので手持ちぶたさな駅員。

ところでこの施設、2006年開業で総工費2億8400万円だと。
このモノラックとかいうレールだが10cm角ほどしかなく
裏側がラックピニオン式で歯車が噛んでるがどうして横に倒れないんだろ。
いくら見ても不思議だ。

12月〜3月は冬期休業とのこと。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 01:13 | 神奈川 ☔ | 【旅】−旅行記−四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

東名高速道路情報 〜 4月25日釣行

新東名開通から10日少々の4月25日早朝3時半の大井松田からの東名は
御殿場ジャンクションまではいつも通りのトラック街道だが
御殿場ジャンクションが近づくと左側に寄る車が多く
7割近くが新東名へ流れる。
結果今までの東名は貸切状態に。

午後2時頃、帰路の東名に入るがこれもいつもの半分以下の交通量で
途中のサービスエリアもやはり半分以下。
ほとんどが新東名を利用している結果だ。

一番恩恵を受けているのが毎日のトラックドライバーだろな。
早朝の東京方面はトラックがチェーンの如く
連なっての危険状態が半減するわけだから。

さて釣りの方だが全く芳しくない。
珍しく良い凪だったが魚が釣れない。
早朝の鯛場も20パイほど出ていたが10時頃にはほとんど姿を消した。

Aさん共々せいぜい天種ほどの釣果で
そう言えばこのところ大漁だったことがないなぁ。

こんな状況では間もなくのシロギスも何だか危ぶまれはしないか。
今から気がかりだ。


001.jpg
Aさん釣り上げた“大物”50cmほどの。
さて何でしょう。


ワニエソです。
これぐらい大きいと薩摩揚げの良い材料になる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:24 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−アマダイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする