2012年03月14日

頼もしい商品

新聞一面にこれまた頼もしい広告があった。
ユウキ食品の製品は今までも同じ様な製品はあったけど
この大きな広告を見るまではそれほどよく理解していなかった。

この様な製品商品が出てくる根拠は
消費者が化学調味料に敏感になっているということだろう。
国内や先進国では販路が拡張できにくくなってきてるから
メーカーは発展途上国へ白いインベーダーとして拡販を展開せざるを得ない。
この国々だっていずれはこれは何かと考える時期は確実に来る。

知り合いに何人かの調理人がいるが
その一人は隠し味に化学調味料を少々は使うと言ってるが
一方ではそんなものは本物の味でどうにでもなると言う花板もいる。

料理がおもしろく自分でもいろいろやるが
基本はこれらの板前から教わったもので何も化学調味料など使わない方が
旨いものが作れることは舌が分かっているし
何やら分からない影響を受ける心配りもすることがない。


001.jpg
ユウキ食品の広告


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【伝】−広告・チラシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする