2012年03月07日

人がどんどんいなくなる

あと48年後の2060年には5人に2人が65歳以上の超高齢層の社会になって
人口数が今より30%減の8,674万人になると新聞に出てた。
今の幼稚園児や小学校低学年の子供達の先行きが思いやられる。

人口減とは出生率が死亡率より低い訳だが何故こんな現象が起こるのか。

これも新聞記事の受け売りだが
原発事故の放射能汚染で一番影響受けやすい子供はつくらない方が無難なこと。
政治全体が何やら怪しげな方向に流れ出しているのを
人々が本能的に察知し将来が危なっかしくてとても子供をつくれない。
こんなことが大きな原因らしい。
いずれも人為的な原因だ。

つまり今まで真っ当な為政者が存在しなかったことに帰する訳で
何ともやりきれない。
もっとも為政者は我々が選出するのだから
とどの詰まり責任は私達にあるのは明らかでこればかりは仕方がないか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:49 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする