2012年02月29日

玉川温泉

2月1日に雪崩事故が起きた秋田県は田沢湖の北方約30kmにある玉川温泉。
同じ系列で新玉川温泉も近くにあり4回ほど行ったことがある。
一言で言うと超山奥で湯治場的要素100%のこれが本物の温泉と言った感じだ。

玉川温泉と新玉川温泉間は宿泊者だけが利用できる雪上車で結ばれている。
ここは真冬の積雪何mなんて時が一番風情があって良いのだが
行けば4〜5泊するので退屈を絵に画いたような有様になる。

ここの売りは岩盤浴で新玉川温泉には天然のものがなく
雪上車で玉川温泉に通ってきて宿から天然の岩盤浴場まで
確か300mもあったと記憶するが全面真っ白な雪景色の細い道のりを
寝る時に使うゴザを小脇にかかえとぼとぼと歩く姿はここの独特のものだ。

放射線が出てると言われ熱い岩盤上にゴザを敷いて寝る小屋がいくつかあって
横になると何とも言えない心地よさでガン治療に良いと言われてる。

この前この小屋が脇の山からの雪崩で押しつぶされ
3人の方々が犠牲になった場所だ。
周囲は箱根の大涌谷の何倍もの火山性ガスが噴出し危険個所はいくつもある。

宿の中の温泉はと言えば大きな木造の大浴場で源泉100%。
50%ともっと薄い浴槽もあったと思うが
100%に入ろうものなら私なんか物の20秒と
入っていられない強烈な肌への刺激で飛び出してしまう。

50%の湯でも全身電気の刺激を受けてるようで初めは2分がいいとこで
慣れてきてもそう長くは入っていられない強酸性の塩酸が主成分。
まず一般の温泉しか経験のない人なら度肝を抜くこと間違いなし。
2〜3日も経つと皮膚のあちこちに赤い斑点のようなものが出てきて
これの薬も宿で販売してる。

食事はといえば何せ山奥だから贅沢な物は出ない。
かと言ってそれ程まずくもない。
岩盤浴と温泉と食事以外することがない。
図書室があって自由に本は読めるけど3日目ぐらいになると退屈で退屈で・・・。
考えようによってはこれが一番の贅沢なのかもしれない。
一度行ってみる価値有りに思うのだが。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:29 | 神奈川 ☔ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする