2012年02月24日

独裁為政の怖さ

つい最近の週刊誌の見出しで
危惧してたことが早々に現実味を帯びてきて不気味。
これらの行為は独裁為政の常套手段ではなかったか。

その昔戦時中の向こう3件両隣的でお互いが個人の思想信条を監視し合い
それらの内容をそれがしの所へ密告するような世の中になったら嫌だな。
この先々もっともっと不気味さがエスカレートして行ったらどうなるだろう。
暴走に歯止めがかからなくなる怖さがある。

選挙の投票行為は名前を書いた相手に
自分の白紙委任状を渡すことになるのだから余程慎重に
ほんとにこの人で大丈夫なのだろかを考えて行う必要がある。

私は皆さんから選挙で選ばれたのだから
何をしても文句を言えまい的に暴走されたんではたまらない。

投票行為の裏側には怖い面をも含んでいることを自覚しないと。
我々は。


001.jpg
早々に何やらきな臭くなってきた。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 13:02 | 神奈川 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする