2012年02月10日

チモトで切られる

前回釣行時、僅かなウマハギ反応を見つけ良い具合いに船を乗せ
仕掛けを落としたら一発できた。
それも相当でかいのが。

立ちは85mで30mほど巻いた時バレてしまった。
仕掛けを見ると針スのチモトが歯に擦れて切れたようだ。

潮回りして同じ場所に乗せ
仕掛けを下ろすとまた同じ様に重量感のあるウマがきた。
で、また同じ様にバレた。
上げてみると前回と全く同じ切られ方をしてる。

ここではっと気が付いた。

いつもは針に針スを巻く回数が4回なのだが、今回は6回巻いてある。
つまりウマの歯が針スのチモトに当たる範囲が広かった訳で
どうやらそれが原因らしい。
何でも頑丈に縛ればいいってもんじゃないな。

反省反省。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:04 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする