2012年02月09日

手が冷たい

オキアミを針に付けるのにあまりの冷たさに指先の感覚なくなりそう。
毎年のことだが冬の沖釣りは寒さ冷たさとの戦いだ。

釣り上げた魚を掴むのに小さな個体ならはさみのような道具が便利だが
キロ級になるとこれでは心許ない。
やはりむんずと手で掴んだ方が針も外しやすい。
そうはいうが冷たくていやだな。

そんな時ゴム手袋がいいですよ。
ただし手の出し入れするところが広いもの。

2月1日の記事写真にあるようなものを準備しておくと
棘からも手を守れるし冷たくもなくとても便利よ。
軍手もいいけど濡れれば冷たいし使用後洗う手間がかかる。
ゴム手袋なら手にはめたままバケツの海水でさっと洗えば済むことだ。

そう言えばゴム手袋使ってる人あまり見かけないですよ。


001.jpg
小さな個体を掴むのにはこれが便利。釣具屋さんで購入。
使い終わったら真水で洗っておけば金属部分の錆も出ない。


002.jpg
手を入れるところが広い方が使いやすい。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 04:17 | 神奈川 ☁ | 【釣】−道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする