2012年02月19日

あいうえおと政治屋さん

勿論国会中継のテレビなんて見ようとも思わないが
車の中で時々ラジオで耳にする。

話の内容なんてどうでもよくて単なる粗探し。

つまり話の継ぎ目の、あーとか、うーとか言う例のアレ。
昔の大平正芳首相の、あー、うー、は有名だった。
今の小沢一郎さんは、おーをよく使う。
一般人でも、えーはよく使うな。
この前、いーを使ってる政治屋さんいたっけなぁ。
これは珍しい。

ところでア行だけは全部あるのにカ行以降は全く無いね。
かーとか、きーとかあったらおもしろいな。

政治屋さんとは関係ないが話の初めに
えーとですね、なんて言う人も結構いるけど何ですかね、このえーとですねは。

外国語にもこのような使い言葉ってあるのかしら。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:27 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

旨い魚は雑魚と言われようが何と言われようが

狙った魚以外にいわゆる外道として混じる魚の中に
おぉーこれはこれは、と歓迎されるのと
なーんでぃ、またおまいさんかよ、なんてポイされ嫌われる魚がいますね。
ところが必ずしもこの通りでない場合はあるのでちょっと書いてみますね。

この前トゴットメバルの22cmほどのが1匹800円で売られてた。
一体誰が800円も散財して買うんでしょうか。
もっとも売れない魚をスーパーが店頭に出す筈はなく
やっぱり買う人いるんでしょうね。

仮にここにヒメという魚が並んでて1匹100円ほどで売られていても
買う人少ないのではないか。

釣り人が外道の筆頭のように忌み嫌うことと
知名度が一般的には低いからでしょう。
釣り人が捨ててくるのも分かる気がするがこれを食べたことがないからです。

釣りたてのこれを干物にでもしたら800円のメバルより遥かに旨い。
フライパンにサラダオイルを引いて焼いてみて食べてちょうだい。
ダボさんいいこと言うなってなことになること受け合いですよ。
天ぷらも最高。
だから思うんです。
人の先入観って他のことも含め案外あてにならないんでないのかと。

なーんちゃって!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:31 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ダボ船頭の住処

神奈川県の西の外れに40年程前、
別荘地として大手デベロッパーが開発した100万へーべーの山の中腹に
私の住まいがある。

ここに移り住んで30年以上になるのだけれど
へぇーこんな所あったの、なんて思う所にしばしば出くわす。
つまり山奥のことだ。
と言っても所詮その開発地域内のことだが。

かーちゃんがそろそろ急坂や長路を散歩の程度歩いても
大手術後の心臓のために良いということで2人して歩くのだが
ちょっちょっと何だか山奥の様相で1人で歩いたら遭難するんじゃないの、
なんて思われる山路(獣道)もある。

とにかく100万へーべーの中、宅地として供してる広さは30万ヘーベーしかなく
他は道路、公園、公共施設、それに山林そのものなのだから。
30年以上住んでいても知らない山路があるのにびっくりする。

今の季節生い茂る多くの雑草や蜘蛛の巣も無いことから探索には適してるので
時々2人で歩きながら感慨にふけることもある山奥の住まいだ。
海とは正反対の趣きでこれはこれでとても貴重。

タヌキ、ハクビシン、野ウサギ、イノシシ、猿も同居してます。
鹿もいるようだがまだ見たことない。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:22 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

天種と干物材料を釣りに行った・・・負け惜しみ 〜 2月15日釣行

トホホ・・・
ウマハギもアマダイもボウズを食らっちゃった。
Aさんアマダイ4匹釣ったのに。

凪はそこそこだったのに何故か船頭の竿は寂しい限りでいわゆる外道ばかり。
水温12度台にまで下がっているからアマダイが釣れて良いはずなのに。

アマダイの外道にはヒメコダイとヒメが筆頭だが
この2種不思議なことに船頭のポイントでは混じることはまずない。
由比沖のアマダイではヒメコダイ、
三保沖ではヒメとまるで住み分けてるようだ。

刺身ではヒメコダイが旨いが天ぷらや干物なら共に甲乙付けがたい。
ただあの深さからこいつらを延々と巻き上げるのはホントバカバカしい。
今回はずーっとこれやってた。
嫌んなった。

久能のポイントへ試しに行くもここでは外道も来ない。
北東が吹き出したのでそろりそろりと帰って来た。

日によっては港内のタチがルアーで活発みたい。


001.jpg
Aさんニコニコ。


002.jpg
船頭の本命狙いはこれですからね。
超負け惜しみだなぁ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:06 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

アマダイの昆布締めを作りました

魚によっては3〜4日置いた方が旨味が出るのもあるが
アマダイを刺身で食べるには釣ったその日が一番旨いように思う。
だから昆布締めもその日のうちにおろして昆布に挟むようにしてる。

今回は皮を引かないで湯霜造りにした。
焼霜造りと異なって冷水で余熱を取る一手間はかかる。

3枚おろしにして腹骨と血合骨を取り皮を上にして熱湯をかけ
(かける量と秒数は勘)
冷水に入れ余熱が取れたら水気を完全に拭き取って
昆布に挟んでラップに包み冷蔵庫で一昼夜。

これが刺身より一味も二味も良くなる。
昆布は巾広の昆布締め用をキロ単位で問屋から購入してる。

板前が和食の基礎となる出し汁を取る利尻昆布や天然真昆布などより兼価で
キロ単価4〜5千円の卸価格のもので十分です。
いつも函館や福井の問屋から3kgごと購入してるがネットでも購入できます。
この巾広の昆布は小売店では見かけたことはありません。


001.jpg
巾が広く昆布締めに適している。


002.jpg
昆布締めが出来上がりました。あとは引いて盛り付けるだけ。


003.jpg
旨いのなんの。
皿は三上 亮さん作陶。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 15:00 | 神奈川 🌁 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする