2012年01月29日

厳冬の海(3)

寒い寒い早朝、ディーゼルエンジンをスタートさせると
一発でかかることはかかるのだが20秒ほどは
今にもエンストしそうな超スローな回転で
赤のパイロットランプが点滅する程だ。

やがて滑らかな正常回転になるのだが
初めの超スロー回転のグルングルンがエンジンのためには
すこぶる良い影響を与える。
オイルが下がっているのだからこれは好ましいことだ。

車輌のディーゼルエンジンは
ラジエーターを通した冷却水で直に冷やしているから
真冬は水温が上昇してくるのに10分以上はかかるが
船舶ディーゼルは二重冷却になっていて
シリンダーブロックに直に接してるのは真水で
その真水を海水で冷却するシステムだから5分も回せば水温計が動き出す。
だからエンジンスタートさせて短時間で出港できる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:07 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする