2012年01月27日

厳冬の海(2)

体質にもよるだろうけど歳をとると寒さを感じる度合いが増すようだ。
ちなみにAさんは船頭より10才若い。
この10才の差は“寒さセンサー”にも大いに影響するようだ。
凍ったオキアミブロックを素手で持つのだから。
こちとらその1匹を針先に付けるのさえ冷たいのに。
それにいつもバウで竿を出してるのだからまともに風を受ける。
この寒さは相当厳しい。

潮回りの時にも出来るだけシャワーが生じないようスローで回すのだが
風はまともに受ける。
それでも風邪をひいたから釣りには行けないなんて話聞いたことない。
やっぱり若さ?だ。

操船席にもバウと行き来するウォークスルーに
風除け板を付けるなんて話も聞くほどだからバウはきついな。

しかしこんなことも覚悟の上で厳冬の海へ出かけて行くのは
やっぱり魚を掛けやりとりを楽しみ旨い魚が食えるからに他ならないのと
それ程夢中にさせる魅力に満ちてるからだろう。

寒さも半ばまできた。
後半分だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:47 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする