2012年01月26日

厳冬の海(1)

マリーナの船もさすがに今の時期出航は少ない。
それでも神奈川の住まいから比べると静岡は2〜3度程気温が高い。
だがこう寒いと足と手の指先は千切れる程の船の上。
足はホカロン貼って上着の両ポケットにやはりホカロン入れ
手先使わない時は両手を突っ込んでる。
つまり置竿釣法が多くなり比例して根掛かり多発する。

餌付けだって餌をつまんでるのかどうかの感覚すらなくなる時がある。
こんな時、意外な方法もある。

海水をバケツに汲んでその中に手先を入れると温かい。
何しろ空気は2、3度だが海水温度は15〜17度もあるのだから
ぬるま湯に入れてるようなもんだ。
ただし出した手はしっかり拭き取らないと冷たさが倍増する。

ダイビングをしてる冬の時期は早く海に入りたくなったのもこんなことからで
時々どこそこの海で寒中水泳なんてやってるが
端から見るとウワーッ冷たそう、、なんて思ってるけど
意外と温かいんですね。
出てからが大変だけど。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:14 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする