2012年01月14日

軽自動車の魅力

たった一人が移動するのにランクルはいかに大袈裟過ぎはしまいか。
言い換えれば随分な無駄ではあるまいか。
人が移動するというよりでかい車を移動させるのに
人が付録で付いてくるだけみたいだ。

それでも3台にわたってランクルに乗り続けてるのはメルセデス同様に
当たっても当方に被害が少なくて済むからだ。
それに約2.8tの総重量の車体からどっしりして
悠々の走りっぷりは長距離にも疲れない。

一方ダイハツの軽自動車ハイゼットデッキバンというのがあって
ワンボックスの後ろ30%ほどだけ荷台になってる車。
デザインがおもしろくランクルと併用で12万kmほど乗ったことがあるが
こちらは一人を移動させるのには正にぴったりサイズだ。
5速マニュアルトップだったが長距離も楽しさがあって村上や秋田まで何度も行った。

先にも書いた通り一人の移動ならこれでも十分とは思うが
当たったらひとたまりもない不安は大いにある。
片側一車線の直線路では対向車が居眠りでもしてはみ出してきたらアウトだ。

そうそうこの車パート4WDだったので高速の雪路にも強かった。
マリーナ通いにもいいのではないかな。

ダイハツの軽自動車、よくできていて中々いいですよ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 08:42 | 神奈川 ☀ | 【輪】−四輪車・二輪車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする