2012年01月12日

釣り魚の大きさ

一般に魚釣りには数多く大きな魚が釣れれば釣り師の本望ですね。
数はともかく大きさがこれと正反対の釣りってご存知ですか。
そうです、小さければ小さいほど満足いく釣りがあるんですね。
これタナゴ釣りです。

小川の淀みの浅場にいるタナゴ。
これは小さければそれだけ自慢になる。
俗に一寸以下、つまり3cm以下の魚体。

タナゴ釣り師はこれが釣りたいがためにせっせと通うそうですよ。
沖釣り師には考えられないことですが
それでも何となくおもしろさが伝わってくる気がしないでもない。

勿論観賞魚にしないのであれば全て放流になる訳だけど
いやしかし考えてみるにかなり優雅な釣りにも思えてくるけど如何ですか。

道具類にも結構凝るようですよ。
日向の水辺に腰を下ろしチマチマ感しないでもないが
大勢のファンがいるそうです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:59 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする