2012年01月11日

洋画・日本画の巨匠が相次いで他界

この二ヶ月間に画壇の巨匠が2人他界された。

昨年11月25日洋画家の中村清治さん。
今年になって1月9日日本画家の小泉淳作さんのお二人が帰らぬ人となった。

共に団体に所属してない為に一般にそれ程知られてなかったが
お二人共それぞれの分野ではトップクラスの実力者であった。
絵画界の大きな損失だ。

中村清治さんの油絵は誰にもよく分かり清々しさが漂う。
別の言い方をすれば空気を感じさせる絵だった。
また人物画に於いては少々ふっくらした女性好みもあって
そのあたりを魅力的に捉えた作品が多い。

一方小泉淳作さんは鎌倉建長寺法堂の天上画雲龍図。
京都建仁寺法堂天井画双龍図。
奈良東大寺襖絵などを完成させたことで知られている。

お二人共あらゆる面でとても魅力溢れる実力者の一方
笑顔がとても素敵な方々でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。
合掌。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:29 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする