2012年01月06日

アマダイを炙り造りにしてから昆布締めにする

魚の皮は湯引きしてワサビ醤油や三杯酢で食すと
美味いことはご存知の通り。

この湯引き、魚によって湯引きの秒数がさまざまで
アマダイの皮はほんの5〜6秒の一瞬にしないと
すぐトロトロになって台無しになる。
それ程薄く熱に弱い。

ならば皮を引かず炙り造りにし
尚かつそのまま昆布締めにしたらどうなんだろうとやってみた。

これが大正解。

旨いのなんの、アマダイはこれに尽きると思えるほど美味しい。
元々軟らかい身が適当に締まり旨味が増すようだ。
皮を引くのが苦手、面倒との方も是非やってみてください。
皮も軟らかくなりお勧めです。

ワサビポン酢がいち押し。


001.jpg
24時間昆布締めにしたアマダイ。


002.jpg
旨そうでしょ。
薄い昆布味を好まれるなら締め時間を12時間ぐらいにすると良いです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:13 | 神奈川 ☁ | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする