2012年01月31日

先人の知恵 洗濯板

何てこたあない平らな板に波の形状を付けただけの単なる板。
昔の人は知恵が働いたものだ。
汚れものをこれで擦るときれいになるなんてアイディアとしては一級だ。

魚釣りから帰って下ごしらえや料理で使う布巾やサラシ、それに軍手など
少量の洗濯にはこれ以上の物はないように思う程活躍してくれる洗濯板。
手放すことができない優れ物だ。

固形の洗濯石鹸と相性がよく、少量の汚れ物効率よくきれいになるし
電気も使わず少量の水だけで済む。
今頃になってエコの時代なんて言われてるから
そのうちきっと復活してくるような気もするけど。

魚の生臭さなんて完全に消えてしまうし時間もかからず良いこと尽くめだ。
ただし、今時の100円ショップでは無理だろな。
ホームセンターに行って若い店員に聞いても
何それ、なんて言葉が返ってきそうだけど。

1枚見つけて使ってみる価値大いにありと思う。


001.jpg
使い古してるから“貫禄色”の付いた木製。
まだまだ現役で使えます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:17 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

チカメキントキ 〜 1月28日釣行

この日の朝もうー寒っ!という午前3時半頃に家を出て東名で清水へ。
途中御殿場での気温マイナス5度。
高速路上は排気ガスで周辺より2度ほど高いというから
周辺の実際の気温はマイナス7度だ。
マリーナは2度だったから高低差で9度もの差があることになる。

北が少々吹いてる中、真っ暗闇の5時過ぎの出航。
月明かりでもないとあちこち海面から出てるコンクリート柱にぶつけかねない。
600回近く出入りしてるがそれでも神経を使う。
こんな時GPSは便利だ。

凪はそれほど良くはないが風上にバウが向けば
南からのうねりも心配するほどではなく魚探に何やら反応出てる。
狭いけど仕掛けを入れると強烈な当たりが出た。
ウマではなさそう。

グイグイッではなく、ギューンギューンと何かに似てるなと思い出した。
アマダイの時出くわす嫌ーな奴。
スソウミヘビだ。
あの引きにそっくり。

Aさん横でタモ構えてるが、これスソウミヘビなら大蛇だぞ、なんて言いながら
透明度そこそこの水中に見えだした。

「ヘビじゃないぞ」

とAさん言ってる。
オニなら白っぽく見えるがこいつは赤い。

Aさんのタモに入ったのは立派なチカメキントキ。
これ旨いんだなぁーなんてすぐ食い気の方の思考回路につながってしまう。

この魚、海面までギューンギューンと引き通しでファイトは凄い。
前回は400g程のを釣って刺身で食べたら旨かったね。

今日のウマポイントにはウマの魚影が見えず餌取りの雑魚ばかり。
潮は素直だからとオニポイントへ。

Aさん中オニ4匹で今日のおかずにはなった。


001.jpg
ご機嫌な船頭。


002.jpg
38cm、1kgちょうど。


003.jpg
キンメのような目玉。


004.jpg
オニ同様背鰭の先は鋭い。


005.jpg
腹鰭には特長がある。


006.jpg
腹鰭の各1本も鋭い。


007.jpg
尻鰭の前部3本も鋭い。(オニは2本)


008.jpg
歯は鋭くはないがオニ同様細かい歯があるからバス持ちは少々きつい。
(写真ではよく見えないが)

この魚びっしりと細かい鱗が強烈だ。
鱗落としのエッジをよく研いで使う必要がある。
また血合い骨はウマハギ同様頑固だから縦に切り取ってしまう方が良い。
昆布締めで半身、煮魚で半身、いずれもほっぺた落ちそう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 11:57 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−チカメキントキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

厳冬の海(3)

寒い寒い早朝、ディーゼルエンジンをスタートさせると
一発でかかることはかかるのだが20秒ほどは
今にもエンストしそうな超スローな回転で
赤のパイロットランプが点滅する程だ。

やがて滑らかな正常回転になるのだが
初めの超スロー回転のグルングルンがエンジンのためには
すこぶる良い影響を与える。
オイルが下がっているのだからこれは好ましいことだ。

車輌のディーゼルエンジンは
ラジエーターを通した冷却水で直に冷やしているから
真冬は水温が上昇してくるのに10分以上はかかるが
船舶ディーゼルは二重冷却になっていて
シリンダーブロックに直に接してるのは真水で
その真水を海水で冷却するシステムだから5分も回せば水温計が動き出す。
だからエンジンスタートさせて短時間で出港できる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:07 | 神奈川 ☁ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

年賀ハガキのお年玉は当たるのか

毎年のことだが印刷業を営んでいると年賀ハガキの仕事で多忙になり
ハガキの最終在庫が15万枚ほどになる。
つまり使用しなかったハガキだ。

これほど在庫になるのは理由があるのだが
それはさておきこれの当選番号照会がひと仕事になる。

しかしこれが当たるんですね。
かなり大変な作業なのだがお陰で休息室のテレビは買ったことがない。
つまり1等の当選賞品で間に合う。
その他2〜4等までも当然当たるが4等の切手シートは3,000枚ほどにもなる。

ちなみに1等が当たる確率は
100万枚に1枚とのことらしいので随分運が良い方だ。
3等の各地の食品は年々お粗末になる傾向のようだ。

もう一つ、4等の切手シートは下2桁が2種あるので
100枚を通し番号で買えば2枚は確実に当たることにはなる。

何だか宝くじのようだな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:21 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

厳冬の海(2)

体質にもよるだろうけど歳をとると寒さを感じる度合いが増すようだ。
ちなみにAさんは船頭より10才若い。
この10才の差は“寒さセンサー”にも大いに影響するようだ。
凍ったオキアミブロックを素手で持つのだから。
こちとらその1匹を針先に付けるのさえ冷たいのに。
それにいつもバウで竿を出してるのだからまともに風を受ける。
この寒さは相当厳しい。

潮回りの時にも出来るだけシャワーが生じないようスローで回すのだが
風はまともに受ける。
それでも風邪をひいたから釣りには行けないなんて話聞いたことない。
やっぱり若さ?だ。

操船席にもバウと行き来するウォークスルーに
風除け板を付けるなんて話も聞くほどだからバウはきついな。

しかしこんなことも覚悟の上で厳冬の海へ出かけて行くのは
やっぱり魚を掛けやりとりを楽しみ旨い魚が食えるからに他ならないのと
それ程夢中にさせる魅力に満ちてるからだろう。

寒さも半ばまできた。
後半分だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:47 | 神奈川 ☀ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする