2011年12月29日

今の時期なぜ大群のカタクチが 〜 12月28日釣行

等圧線も“ゆったり”して凪は申し分ないが水温が17.5度と
手を海面に入れてもぬくい状態で、今日はあきらめのアマダイ。

久能沖五目ポイントはワクワクする反応が出ていて
その真上にバッチリ船を乗せた。

Aさんに、もう釣れたも同然だね、なんて言いながら仕掛けを下ろす。
立ちは35mで賑やかな鯛らしき反応は途絶えてはまた出る理想的な状態。

ところが竿先にはうんともすんともこない。
Aさんもこんなに良い状態なのに喰わないなぁ、なんて言ってる。

しばらく我慢してたが痺れを切らし
仕方ないからダメ元でアマダイを探ってみるかで転進。

ポイントに入ったら驚くことにカタクチの大群。
ショットガンでいくらでも釣れる。

「所々青物でも突っ込んだ後が見えて何かに追われてるな。」

Aさんそんなこと言いながらじゃんじゃん釣ってる。
それにしても何故今の時期にカタクチなんだろか。

次は31日釣行予定だがこうなるとやるものがなくなるな。
後はオニぐらいだ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:11 | 神奈川 ☀ | 【釣】−釣果−根魚五目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする