2011年12月03日

駿河湾西部で中深場釣りのできる場所

駿河湾伊豆半島側は中深場の根魚狙いに適した海底地質の場所が多いが
西側には少ない。

海底地形図を見るとそこら中にあるように読めるのだが
等深線には魅力あっても底質が砂泥の所が多く
そこに大きな泥のまんじゅうのような根があったりで
いわゆるロック状の所は少ない。

300m立ち以上の深場は見てないので定かではないが
100〜200m立ちでは上記のように見受けられる。
当然このような場所では根魚は期待できない。
このようなことから久能沖や大谷沖の根は魅力ある貴重な場所だ。

根の有無は魚探海底拡大で判明できるし
底質は一般画面で底の厚さで判断できるから難しい作業ではない。
ただし斜面上では底が厚くなるのでこの判断は必要だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:54 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする