2011年11月25日

熊と出会ってしまったら

2010年6月3日に熊との遭遇を書いたが、富士山のキノコ採りも注意が必要だ。

いつも入る森の中に罠が仕掛けられていたことがあった。
林道から30mほどしか入ってない所にドラム缶を2つ継ぎ合わせた罠で
出入口の鉄板が下りていた。

ドラム缶には小さな空気穴が開けられていて蹴飛ばしてみたら中から

「ウッー!」

と唸り声がしたから動物が入っていたのだ。

後で鳴沢村役場に電話して聞いてみたら調査のため熊を捕獲してるとのことで
富士山ではまだ出会ったことないけど
黒いべちゃっとした熊の糞は見ることがある。

用心のため熊除けスプレーとなたは持ち歩いている。
村上の山で山菜採りに入った男の人が熊にやられ重症を負いながらも
何とか逃れ血だらけでスーパーカブを運転し帰ってきたことがあった。

熊の怖さは出会ったことのない人には分からない。

腰に付けている熊除けスプレーも5m以内に引き寄せて
尚かつ風上に回って噴射する必要があるから
中々冷静になってできるものではない。

またなたを持って実際に格闘できるかどうかは自信がないが
いざとなったら抵抗するしかないだろう。

何よりも出会わないことが一番だ。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:17 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする