2011年11月14日

今日もアマダイのピンチヒッター マダイ 〜 11月13日釣行

相変わらず水温が高い。久能沖で19〜21度。
これではアマダイも布団、じゃなかった砂の中に潜ってられないか。

仕方ないからまたまたマダイで茶を濁すことに。
個人差はあるだろうけどマダイよりアマダイの方が旨いと思うんだが
釣れなきゃしょうがないもん。

前回同様久能沖30〜50m立ちを広範囲にノロノロ徘徊し反応を見つけた。
Aさんのアンカーワーク、船頭はロープを引きながら反応までアスターンをかけ
アンカーを固定させ、それではと試合開始。

凪も良いし富士山は目の前だしさぁー、マダイちゃんいらっしゃいよとばかり
仕掛けを下ろすと直ぐにきた。

ルンルン気分で巻いてたら強烈な突っ込みで竿先が海中にギューンとなるが
そこを直径10cm超の“腕クッション”で凌ぎ
Aさん差し出すタモにお入り願った。
もちろんAさんもバウでご機嫌のやり取りを楽しむこと度々。

そうこうしてるうち反応がアジになってこれも直ぐに食ってきた。
35cm〜40cmのマルアジだ。
マアジならもっと嬉しいんだけど丸々して脂が乗って旨そう。

カイワリも混じり10時頃になると大潮のすぐ後の中潮なので
潮が速くなり反応がすっかり消えた。

一旦アンカーを上げ他を探したが見つからず
今日はもう沢山釣ったから帰ろうと悠々の帰還。

マリーナの水の出悪くションベン小僧のような水圧で船を洗い
家に帰ったら子供達来てて、それじゃあ刺身を造ってやるぞ、と
マルアジを刺身にしたらマアジに劣らず旨かった。

やはり脂が乗ってたのと1匹毎活き締め血抜きしてあるから
そりゃあ旨いわけだ。
沢山造ったがぺろっと食べちゃった。


001_01.jpg

001_02.jpg
仕方なしのマダイにしては上物を釣り上げたAさん。


002.jpg
船頭も。


003.jpg
これは魚の反応ではありません。
コマセかごが下から5mに来ている所が写ってます。
仕掛けが5mなので。


004.jpg
本日の総捕獲量。
Aさんも同量程度でクーラー持ってヨロッとしてたな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする