2011年11月07日

底物がだめだから中層魚 〜 11月5日釣行

このところアマダイとオニカサゴにケッチン喰らい
当分見込みが立たずなのでAさんと“作戦会議”。
仕方ないから中層魚をやろうと“決議”して久能沖へ。
鯛場は時間に縛られるから嫌でね。

早朝から2人して魚探を凝視し広範囲を探索してたら
広い範囲で鯛とイナダらしき反応を見付けた。

ばっちりコマセに集めようと久し振りのアンカー打ち。
Aさんのアンカーワークと船頭の操船でぴったり呼吸が合い
バッチリ良い場所に船を止めることができた。

今日は操船しなくていいので楽ちん楽ちんなんて喜びながら仕掛けを下ろすと
間もなく竿先がぎゅーんと海面に突き刺さる。

Aさんタモ持って横に来てこりゃあ鯛の引きだからゆっくり巻いてと言ってる。
ドラグを緩めにしてあるから止まったり巻いたりで
海中に見え出したのはやはり鯛でAさんのタモに無事ゲット。
1kg上の食べ頃サイズだ。

そうこうしてたら今度はAさんがニコニコしながら
弓状に曲がった竿を操っている。
上がってきたのはやはり食べ頃サイズの鯛で
その後も2人して飽きない程度に釣り上げる。

そのうち反応が消えたり出たりしてたら今度はイナダが釣れ出した。
この魚は2〜3本も釣れば十分だが
鯛に欲目があるから続けたらイナダばかり。

と思ってたら今度は黒ダイがきた。
それもキロオーバーの良形。
今日の仕掛けはビシアジ用で鯛仕掛けの半分もないのに良く釣れたもんだ。

2人して満足顔で凪の良い海を快走して楽しい1日が終了となりました。


001.jpg
ザ・鯛。


002.jpg
Aさんも。


003.jpg
良形揃い。ヒラメと違って鯛のあまりに大きいのは旨さに欠ける。
このぐらいちょうど良い。


004.jpg
イナダも。


005.jpg
鯛を3枚におろして皮を引いた。


006.jpg
イナダも3枚におろした。


007.jpg
こんなにあらが出た。身もあらも冷凍すれば1年中食べられる。


008.jpg
アワーメーターが4,500Hになった。
偶然に車の方は45万kmになった。
この船の使い勝手なら2万Hは大丈夫とヤンマーのHさん。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:59 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする