2011年11月06日

カワハギ科は下ごしらえ簡単だが血合い骨がなぁー

この前もこの魚をおろすのに手間が掛からないと書いたけど
血合い骨だけにはほんと手こずる。
ちょっとした力仕事だ。

それでも素直に抜けてくれればいいんだけど
途中から千切れて難儀するし取り残しにもなってしまう。

かといって腹側に残して後で縦に切り取れば
腹側の身が小さくなって中途半端になり
とても薄皮引いて刺身にする気になれない。
仕方ないから腹側に付けたまま一夜干しにしたり鍋の材料にしてしまう。

しかしこうすると折角の旨い刺身がほんの僅かしか取れない。
まぁカワハギ類はそういうもんだと割り切れば良いのだが。


001.jpg
腹身側に血合い骨を付けたままの一夜干し。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:20 | 神奈川 🌁 | 【料】−魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする