2011年11月05日

教諭とわいせつ沙汰

新聞三面記事だがこのところ小中学校の先生による
わいせつ事件が多いのに驚かされる。

児童教育を志して学校の先生になる人達の中に偏った性癖を持ち合わせた者が
何のチェックもなしに大勢の子供達の集る学校を職場とするのだから
保護者はたまったものではない。

いわゆる変質者と何ら変わりない性癖の持主と
自分自身がこのような人間であることを自覚している筈なのだから
教職の場からは遠のいてほしい。
いや、そういうことの対象が集まる場だからこそ
率先して教員になるのだろうか。

子供達が可哀想でならない。

仮にその教員の子が学校で被害者の立場になったらと考えても
その性癖を押さえられないのだろうか。

ひと昔まで学校の先生は聖職と言われたのに。


教諭とわいせつ沙汰.jpg
今年6件目になると静岡県の教育長が言ってる。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:36 | 神奈川 🌁 | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする