2011年11月15日

同害報復刑

顔に硫酸を浴びせかけられ
失明し顔そのものがとてつもなく醜くなってしまった女性が
夫の不倫相手の加害女性に自分が受けた被害と同様の刑罰を与えられるように
「同害報復刑」を求めたと記事はある。
イランの国での出来事だが国内メディアも報復刑を批判してないようだ。

日本での絞首刑ならさしずめ死刑囚の死刑執行時に被害者の身内の物が
自らボタンを押したいなんて記事が以前にあったが。
死刑執行人の書いた本の中にはそうすべきなんて意見もある程だ

どこの国でも刑罰にはいろいろな考えがあるものだ。


001.jpg
報復刑を報じる記事。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:34 | 神奈川 ☁ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

今日もアマダイのピンチヒッター マダイ 〜 11月13日釣行

相変わらず水温が高い。久能沖で19〜21度。
これではアマダイも布団、じゃなかった砂の中に潜ってられないか。

仕方ないからまたまたマダイで茶を濁すことに。
個人差はあるだろうけどマダイよりアマダイの方が旨いと思うんだが
釣れなきゃしょうがないもん。

前回同様久能沖30〜50m立ちを広範囲にノロノロ徘徊し反応を見つけた。
Aさんのアンカーワーク、船頭はロープを引きながら反応までアスターンをかけ
アンカーを固定させ、それではと試合開始。

凪も良いし富士山は目の前だしさぁー、マダイちゃんいらっしゃいよとばかり
仕掛けを下ろすと直ぐにきた。

ルンルン気分で巻いてたら強烈な突っ込みで竿先が海中にギューンとなるが
そこを直径10cm超の“腕クッション”で凌ぎ
Aさん差し出すタモにお入り願った。
もちろんAさんもバウでご機嫌のやり取りを楽しむこと度々。

そうこうしてるうち反応がアジになってこれも直ぐに食ってきた。
35cm〜40cmのマルアジだ。
マアジならもっと嬉しいんだけど丸々して脂が乗って旨そう。

カイワリも混じり10時頃になると大潮のすぐ後の中潮なので
潮が速くなり反応がすっかり消えた。

一旦アンカーを上げ他を探したが見つからず
今日はもう沢山釣ったから帰ろうと悠々の帰還。

マリーナの水の出悪くションベン小僧のような水圧で船を洗い
家に帰ったら子供達来てて、それじゃあ刺身を造ってやるぞ、と
マルアジを刺身にしたらマアジに劣らず旨かった。

やはり脂が乗ってたのと1匹毎活き締め血抜きしてあるから
そりゃあ旨いわけだ。
沢山造ったがぺろっと食べちゃった。


001_01.jpg

001_02.jpg
仕方なしのマダイにしては上物を釣り上げたAさん。


002.jpg
船頭も。


003.jpg
これは魚の反応ではありません。
コマセかごが下から5mに来ている所が写ってます。
仕掛けが5mなので。


004.jpg
本日の総捕獲量。
Aさんも同量程度でクーラー持ってヨロッとしてたな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 10:56 | 神奈川 ☁ | 【釣】−釣果−タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

世の中の景気、気になりますか

景気が良ければ人々の収入も潤うし反対なら懐も寂しくもなったりする。
しかしこの姿の見えない景気どう判断すれば良いのでしょうね。

昔20年間ほど金融関係に身を置いたことがあって
人一倍この景気を敏感に察することがあった。

そこから得た一つの方法だが経済なんて分からなくても大きな判断材料がある。
新聞の株式欄だ。
株式欄なんて俺には関係ないな、なんて方も大勢いらっしゃるでしょうけど。
いや、特別難しいことではなくて。

株式欄はその会社の株価が上がれば△印が付き
下がれば▼印が示される。

この面をざっと上から眺めて△印が多いか▼印が多いかは大体見当が付く。
当然△印が多ければ株価は上昇傾向にあり経済は活発で伴って景気も良い。
▼印ばかり目に付くようならその反対だ。

近頃の株式欄は景気の悪さを示している。


001.jpg
▼印はほとんど。景気良くないわけだ。
(11月9日の株式欄)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:51 | 神奈川 ☀ | 【他】−その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

車で行く北海道(27)〜 小樽へ戻る

釧路のホテルを早朝4時に出て釧勝峠に来ると気温は1度しかない。
こちらの真冬並の寒さだ。

相変わらず車の無い国道と道東道をのんびり走り
午前11時頃に小樽に戻ってきた。

鱗友市場をひやかし、その後行きつけの新南樽(しんなんたる)市場の
いつも買い物をする西村商店へ。
ここは顔見知りだから気安く買い物ができる。
西村商店は安くはないが間違いのない品を売ってる。
20年以上利用してるから馬鹿話もできる店だ。

この小樽も年々淋しくなり地元の人達が利用するアーケード街はがらがらで
シャッター街になってしまって
賑やかなのは観光客が集まるレンガ街、運河沿い
これらに程近い土産物屋の密集地だけになってしまった。

北海道は札幌だけはまだ少しはましだけど
他の都市は全て人工の割には外に出てる人達が少ない。
夕方6時頃になると繁華街を含め閑散となり駅にさえ人影がない。
国の経済力は大丈夫なのだろうかと心配すらなる。

さて初めて訪れた街で間違いない食事処の見つけ方をひとつ。

ホテルのフロントで聞くのも一つだが
そこの駐車場を管理してる人の方が生の声を聞ける。
「私はいつもここへ行ってる」なんて。

それとスーパーのレジの人。
「ウチのお父さんはこの店に行くわよ」なんて
地元の人が行きつけの店が分かる。

あてにならないのがタクシードライバー。
中には店と契約してるのもいるから。
市場にも言える事だが観光客相手ではなく
地の人を相手に商売してる店が良いに決まってるが見つけ出すのが難しい。

一番分かりやすいのが函館の朝市。
観光客相手が主だがその近くに中島兼売とか自由市場があって
ここは地元主婦相手だ。

いろいろ旅してるとお利口さんになってきて失敗することはまず無くなるし
行きつけの店も決まってしまう。

ちょっと変わった店名で小樽の「聖徳太子」という酒処があって
釧路の「錦」同様超新鮮な魚介類を出す。
あまり小ぎれいな店ではないが。

というようなことが分かっていればどこへ行っても困らないですむ。

次回は同じ船、同じ部屋で帰ります。
新潟まで。


001.jpg
小樽の鱗友市場(朝市)


002.jpg
その内部。


003.jpg
新南樽(しんなんたる)市場


004.jpg
その内部。


005.jpg
人通りのないアーケード街。


006.jpg
帰りのフェリーから見た小樽市街の一部。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:59 | 神奈川 ☀ | 【旅】−旅行記−北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

クーラー満タン

釣り師にとって憧れの超大漁でクーラーに入りきれない嬉しい悲鳴。

まぁそう滅多にないことだが話を聞いただけでうらやましくもなるが
根魚釣りではまず有り得ないし仮にあったとしたら枯渇につながってしまう。
いわゆるクーラー満タンは鰺や鯖、それに鰹やワラサ等の回遊魚に多い。
群に当たると嫌になるほど釣れクーラーの重いのなんの。

そんなクーラーに蹴っつまずいて

  クーッイテーッ!

なんてことになり八つ当たりで

  このーっ

なんて蹴っ飛ばしてまたまた足の親指痛ってー、なんてことにもなる。


その重たいクーラーを凱旋気取りで家に持ち帰り蓋を開けて

  どうだーっ!

とばかりかーちゃんに見せたら

  まぁーあなたって頼もしいわね

なんて言ってくれるの期待してたんだけど

  まぁーっあーたこんなに釣ってきちゃってどうするつもりなのよ

なんて予想もしなかったこと言われ、しゅんとしちゃったことあるでしょ。


だってご近所にあげたら喜ばれるからなんて言おうもんなら

  今時ね、魚一匹丸ごとさばく主婦なんてそうはいないわよー

なんてこれまた反撃喰らうのがオチ。

  あーあ、沢山釣ってきたのになぁー

なんてしょんぼりする羽目に。

だからクーラー満タンなんて良し悪しね。

でも釣るのがおもしろいんだからなぁーなんて
満タンクーラー眺めながら自分を慰めたりなんかしたことありませんか。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ  GyoNetBlog ランキングバナー TREview
posted by ダボさん at 09:31 | 神奈川 ☔ | 【釣】−思ふこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする